ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Adobe MAX レポート:詳報(1) Flashの外部デバイス連動が熱い!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

『Adobe MAX Japan 2009』の詳報第1弾。今回は、ユーザーグループ『Flash OOP』が発表した、Flashと外部デバイスの連動事例についてレポートします。Flashといえば、PCの画面で動作して、操作の入力にはマウスやキーボードを使うものが一般的。Flashのスクリプト言語であるAction Scriptの使い手たちは、スクリプトのプログラミングと電子工作により、PC以外の「モノ」とFlashの連動に挑戦を始めています。とはいえ、大げさなものではなく、ガジェット通信が大好きな「面白モノ」が続々と発表されました。

■Flash開発者の「姿勢」を正すデバイス

「Flashと外部デバイスを使ってアレを作りました。」と題したセッションは、1/30(金)に開催されました。『Flash OOP』は、アドビシステムズ社公認のユーザーグループ。「OOP」は「オブジェクト指向プログラミング(Object Oriented Programming)」のことで、Flashやオブジェクト指向プログラミングに関心があり、実践しているユーザーが集まっています。定期的に勉強会を開いたり、書籍執筆やイベントの開催もしているとのこと。その中から、Flashと連動する外部デバイスを作ったメンバーが発表を行いました。

最初の事例は「姿勢が悪い人を救いたい。」と題打ったもの。長時間勤務により、姿勢が悪くなりがちなFlash開発者の姿勢を正してあげよう、という企画意図とのこと。製作したクッションを実演すると、座った人の姿勢が崩れるたびに「プゥ」と妙な音が……。これは、姿勢の崩れを検知してオナラのような音を出すことにより、「姿勢が悪いことは恥ずかしい」という意識を持たせることが狙いだそうです。

クッションの正体は、任天堂の『バランスWiiボード』。FlashとWiiリモコンを連動できる『WiiFlash』のサーバーアプリケーションとAPI(Application Programming Interface)により、バランスボードからの入力をBluetooth経由でPC上のFlashに伝えています。バランスボードで操作するFlashゲームなどにも展開が期待できそうです。

■子どもの脳内をFlashで再現
次のお題は「フラモデル」。おもちゃの戦車で遊ぶお子さんの様子をヒントに、「おもちゃとFlashアニメーションの融合」を試みたそうです。製作した「フラモデル」は、おもちゃの戦車が走行中に障害物などを乗り越えて振動すると、戦車の中の人(PCで表示するFlashアニメーション)が「ちくしょう!」などリアクションするもの。

男の子的にはワクワクする代物ですが、女の子向けの事例も発表されました。こちらは、カピバラのぬいぐるみの中の人が、ぬいぐるみの振動にリアクションするという不思議なもの……。

フラモデルは、外部機器とAction Scriptなどのプログラミング言語を連動させるソフトウェア/ハードウェア環境『Funnnel』を利用して製作。おもちゃ側に実装した『Funnel』ハードウェアと、PCで動作する『Funnel』サーバーアプリケーションが無線で通信しており、Flashアニメーションの挙動を制御しています。

■手作りマルチタッチディスプレー
最後の事例は、1400mm×780mmのマルチタッチディスプレーを自作した、というもの。巨大な『iPhone』アプリが利用できる環境、といったところでしょうか。PCからプロジェクタで投影したアクリルのスクリーンに、タッチ操作で入力を可能にしています。同じマークを4コ、2人のプレイヤーがタッチして消していくゲーム、タッチした場所から種をまいて花が育つインタラクティブコンテンツが実演されたほか、『iPhone』の画面操作のように2ヵ所をタッチして『Google Earth』画面を表示するデモなどが披露されました。

マルチタッチを検出する仕組みは、スクリーンに設置したLEDの赤外線を、フーリエ変換型赤外分光の原理で検出するもの。受光部にはWebカメラを用い、Webカメラと連動するサーバーアプリケーションがFlashのクライアントアプリケーションに操作を伝達しています。スクリーンを設置する土台やPC、プロジェクターを除くと、4万円以内で自作できるそうです。

「Flashで面白い装置を作ろう」という、メンバーの気合とユーモアが感じられたこのセッション。ガジェット通信では、今後もFlashと外部デバイスを連動させたオリジナルガジェットをウオッチしていきます。ご期待ください。

■こんな情報はいかがでしょう
Adobe MAX Japan 2009
Flash OOP
Adobe MAX レポート:ガジェット通信的トピックはコレ!
こんな名刺もあるの!? 電子工作名刺などデザイン名刺集
VAIO TypeP は字が小さすぎる! だから大きくしてみました

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。