体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

VAIO TypeP は字が小さすぎる! だから大きくしてみました

VAIO TypeP

VAIO TypeP

VAIO TypeP を購入して二週間ほど経ちました。購入直後のもっさりしていた動作も、VISTAの不要な機能やアプリを片っ端から削除してだいぶサクサク動作するようになりましたが、ひとつ困った問題が。

TYpeP のウリである、小さいけど高解像度のモニタが、なんとも使いづらいんですよね。私は TypeP を出先でメールやメッセ確認するのに使う予定だったので、多少文字が小さくてもなんとかなるかなと思ってたのですが、甘かったです。

字が小さすぎる

字が小さすぎる

左が TypeP の画面、右が新聞の文字です。どうです、この小ささ? まるでコンパクト版の辞書の文字みたいでしょ? 正直、この画面を1日中見続けていると、車酔いになったように体調が悪くなります。

 

というわけで解像度を変更できないか調べてみました。メールやメッセンジャーならば、今の解像度のちょうど半分、800×384 もあれば十分です。それなら画面も綺麗に表示できるハズ……。

……できない! TypeP のグラフィックドライバの設定では、1600×768/1024×768/800×600 の三種類しか選べないのです。なんで800×384がないんだーー!

解像度800x600だとこんな感じ

解像度800x600だとこんな感じ

解像度800×600 にすると、文字が横長になって変な感じ……。

 

VISTAのシステム設定でシステムフォントを 96dpi から120dpi にすることはできますが、アプリが対応してなかったり、外部モニタを接続するとそちらの画面が文字が大きすぎたりイマイチ使えないです。

困ったのでソニーのサポートに「TypeP の画面を 800×384 で使用したいのですがドライバが対応していません。800×384 で使えるようにしてください」とメールを送ってみました。翌日ソニーから来た返事はこんな感じでした。

「TypeP で動作確認・保証している解像度は下記の3種類のみとなっております。(中略)上記内容については弊社カタログなどでも記載しておりますのでご確認下さい(おまえはカタログスペックも読めないのか?)」 ※(カッコ)内は筆者が読んだ行間。……腹立つわー。ソニーは対応するつもりがまったくなさそうです。というわけで腹が立ったので自力でなんとかすることにしました。

 

東急ハンズに行って材料一式を購入してきました。

材料一式 / 切断する

材料一式 / 切断する

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。