ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「無銭握手は犯罪」日本有線大賞でAKBメンバーと握手した氷川きよしに『Twitter』で批判が

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

日本有線大賞

12月11日にTBSで放送された『日本有線大賞』。有線音楽優秀賞にAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』など数曲が、大賞には氷川きよしの『満天の瞳』が選ばれた。

番組中で氷川きよしがAKBやSKE、NMBのメンバーに握手をするという場面が放映されたのだが、『Twitter』では

「握手券なしでAKBと握手」
「無銭握手は犯罪です」
「有線大賞で氷川きよしがAKB、SKE、NMBと握手してたけど、あれオレらがやろうと思ったら仮に30人いてたとして、あの一回数秒の速さやったから全国握手会やと思うから通常盤で、1600円×30人分で48000円かかるねん、ほんまふざけんなよきよし。」

といったような氷川きよしへの批判ツイートが繰り広げられた。

中でも「無銭握手」というフレーズが面白かったのか、本当に怒っているのかネタなのかはわからないが「無銭握手は許せん!」といったツイートが相次いだようである。

一方で、俳優の松村雄基さんとの仲を写真週刊誌にスクープされたこともある氷川さんだから、別にAKBメンバーたちとの握手にどうこう言う必要もないだろうといったような意見もあったりするようだ。

※画像は『日本有線大賞』のページより

カテゴリー : エンタメ タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。