体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Googleストリートビューカーを撮影したら撮影された写真が凄い! 超偶然発生で1万リツイート越え

Googleが世界中のストリートビューカメラを撮影するために使われているストリートビューカー。街中で定期的に撮影が行われ街中を360度撮影しているのだ。中には車でなく人が背負って細い路地や商店街、山などを撮影することもある。

そんなストリートビューの撮影中に珍事が起きた。ストリートビューカーを見かけた1人のバイク乗りがたまたまバイクのヘルメットに付けて居たカメラでその車を撮影しその瞬間に手を上げていたところ、当然Googleストリートビューカーも撮影しており、それが地図に反映されたのだ。
お互い撮影しあうことになり、そのシンクロした写真が面白いと話題になっている。

その写真はTwitterに投稿されたちまち話題となり今では1万リツイートを突破。ツイートのお気に入りも6000件行われている。撮影場所は会津若松の国道64号線。そこで偶然出会ったGoogleストリートビューカーとすれ違いお互いが撮影しあうことになったのだ。既にGoogleストリートビューにも反映されており、このツイート投稿者を確認することができる。

昨今は小型高性能カメラのお陰で車載動画撮影も普及してきたが、そのお陰でこのような偶然もおきてしまうのだろう。

該当ツイート
Googleストリートビューの場所
http://bit.ly/1boqJZ4


※画像はTwitterより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。