体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

5mmしか飛び出ないマイクロUSBメモリー

0243502_01

バッファローは、メモリー部のmicroSD/microSDHCカードを交換可能なマイクロUSBメモリー『RMUM-H2』シリーズを2月下旬に発売します。

本体をパソコンに挿しても、飛び出るのは5mmだけ。モバイルノートなどで、挿しっぱなしにして持ち歩いても邪魔になりません。携帯電話やデジタルカメラで撮影したデータをmicroSD/microSDHCカード経由ですぐにパソコンで管理できます。マイクロソフトの『Windows Live フォトギャラリー』を添付しているので、写真や動画の整理にすぐ活躍します。

色はブラックとホワイトの2色。容量2GBは1800円(税込み)、4GBは2900円(税込み)、8GBは5600円(税込み)、16GBは1万3100円(税込み)です。対応OSはWindows 7(32bit/64bit)/Vista/XP/2000/Me、Mac OS X 10.4以降。Windowsでは、パスワードと暗号化でデータを守る添付ソフトウェア『Secure Lock Mobile』が利用できます。

■関連記事
充電したいUSB機器は全部任せろ!『80ポートUSBチャージャーボード』
重さ約6gで32GB容量のUSBメモリー『Voyager Miniシリーズ CMFUSBMINI-32GB』
ハンバーガーとピザ、どっちが好き? 『ファーストフードUSBメモリー』4タイプ発売へ

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。