ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スタバ禁断症状はタバコよりもお金が掛かる 年間で16万円もの浪費になる高級嗜好品?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


喫茶店よりも入りやすく街中の至る所に出来ているコーヒーチェーン店『スターバックス』。日本では「スタバ」の愛称で親しまれており、ライバル店である『エクセルシオール』や『ドトールコーヒー』、『タリーズ』など数多くのコーヒー店が競い合っている。都会に行くとそこら中がコーヒーショップだらけでもはやコーヒーバブルである。

そんな『スターバックス』などのコーヒーの虜になってしまったOLやサラリーマンの少しギョッとする話をしたいと思う。『スターバックス』を出勤前に買い、また15時の休憩時間にも買う。時としては退社時や残業時にも買う人もいるので多い人で1日3回のコーヒーを買うことになる。

さて、ここで気になるのがそのお値段である。一番安いショートサイズの『スターバックス ラテ』を注文したとして340円(2013年11月20日の価格)である。それを仮に1日2回購入したとして20日(出社日計算)飲み続けたとしたらどうなるだろうか。

単純に計算するとひと月で1万3600円である。それが1年間続いたとしたら……16万3200円となってしまう。

これははあくまでショートサイズの『スターバックス ラテ』(340円)を1日2回飲んだら、という計算になる。期間限定のもっと高いメニューを飲めば更に浪費は多くなるだろう。「仕事のご褒美に」「ちょっと休憩に」と毎日入り続けるともの凄い浪費になってしまう。また、20日計算なので土日は計算外である。休日も『スターバックス』に通っていたらそれこと更に凄い金額になるのは言うまでもない。

今回は『スターバックス』を例に挙げたがほかのコーヒーショップでも同様のことが言えるのは当然である。

【ソルデジ】『魔法少女まどか☆マギカ』モデルのパソコンでスタバでドヤ顔してきた!

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP