ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

仏映画として記録的ヒット! ファッション、インテリア……パリの素顔が詰まった『クロワッサンで朝食を』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


自由と芸術の国フランスの象徴、女優ジャンヌ・モローが85歳で挑む久しぶりの主演作『クロワッサンで朝食を』。メイン館のシネスイッチ銀座では、パトリス・ルコント監督の「イヴォンヌの香り」が1994年から守り続けてきたフランス映画の初週動員と興行収入を、19年振りに記録を更新するヒットを記録した本作のDVD&Blu-rayが2014年2月4日(火)にリリースとなります。

『クロワッサンで朝食を』はあこがれの街パリでの生活をスタートさせた女性アンヌと高級アパートでひとり寂しく暮らす気難しい老女フリーダの心の触れ合いを描いたヒューマンドラマ。監督が自分の母親をモデルに描いています。


ジャンヌ・モロー演じるフリーダのシャネル・ファッションは全て彼女の私物。シャネルの自宅にあったコロマンデル風の屏風や60年代の手縫いのイヴ・サンローランのカーテンなど優雅なインテリアも必見。


観光客には決して見せないパリの素顔も素敵です。お部屋にいながらパリ旅行気分♪

シネスイッチ銀座では、記録的な猛暑の中入場待ちの行列が晴海通りまで伸び、さらに臨時のチケット発売所を増設、熱中症対策にウォーターサーバーが導入されるほどの騒動に。その後全国でもヒットを記録しています。

寒い冬はしっとりとお部屋で映画鑑賞したい季節。コーヒーや紅茶を味わいながら、パリの町並みやインテリアを楽しんでみてはいかが?

『クロワッサンで朝食を』

2014年2月4日(火) DVD&ブルーレイ 発売
【セル】DVD(1枚組) ¥4,700(税抜)
【セル】ブルーレイ(1枚組) ¥4,700(税抜)

※レンタル版同時リリース
発売元・販売元:ポニーキャニオン
(C) TS Productions – Amrion Ou – La Parti Production – 2012

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP