ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

楽天優勝セールにて公式で不当価格表示 17店舗については1か月の販売停止処分

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

楽天ゴールデンイーグルスが優勝したことに伴い行われた優勝セールにて、正規の価格ではなく、セール時のみ価格をつり上げセール価格を安く見せるという、いわゆる二重価格販売が行われた。

抹茶シュークリームが通常2600円で販売されていた物が、セール時には1万2000円の77%オフとなり2600円と通常と変わらない値段で販売されていた。通常価格をつり上げることにより安く見せるというやりかたである。そのほかczダイヤモンドをダイヤモンドかのように販売している業者も多数存在しそれも優勝セール品として扱われていた。

czダイヤモンドを販売していた業者には今後「czダイヤモンド」について徹底して記載するように楽天側から指導が入ったそうだ。また不当な価格表示を行っていた17店舗については1か月の販売停止処分となり、購入した客に対しては現金または楽天スーパーポイントで補償すると告知している。

当初は「本一セールは審査していた。便乗した勝手セールでこのような事態があった」と三木谷代表がコメントしていたが、結果勝手セールだけではなくではなく公式セールも不当価格での販売が行われていたことになる。

楽天側は不当価格まで把握しきれていなかったことと、楽天が不当価格を指示したわけではないとのことだ。

今回の件について昨日記者会見を行い謝罪と説明が行われた。その模様は全編『YouTube』で観ることができるので、興味のある方はご覧頂きたい。

楽天三木谷「日本一セールは審査していた。便乗した勝手セールでこのような事態があった」と逃げコメント

※画像はYouTubeより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。