ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2013年11月11日~11月17日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2013年11月11日~11月17日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:射手座

運気は好調。環境に変化が表れ夢や目標が叶うめどが立ったりあるいはそのチャンスがめぐってくる兆し。ただしいきなり多くを求め過ぎるのは禁物。過去の経験を踏まえ慎重にひとつひとつ段階を踏むことが肝要です。また笑顔が幸運の鍵。明るい笑顔を大切にして。

第2位:山羊座

まずは自分なりのペースやルーチンを確立することが成功の鍵。途中で飽きたり無理が出ないようにしましょう。また手を広げ過ぎないように気をつけて。得意なことが伸びる時期なので力の入れどころを見極めることが肝心。部屋や身の回りの整理整頓も運気アップ。

第3位:水瓶座

チャンス到来のとき。しかしそのチャンスはぱっと見すぐに分かるものではないかもしれません。これまでと違う角度で見るように意識しましょう。人からの指摘という可能性もあります。新たに築いた人間関係のなかにあなたにはない見解を示してくれる人がいそう。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/452419 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:蠍座
不仲の生じる原因は話し合いの不足にあるようです。不満や疑問は早いうちにしっかり対話を重ねて解消しておいたほうが良さそう。今週はストレスを感じるような出来事がありそうですが目上の男性との相性が良いので相談するなら目上の男性に。引きずらないように。

第5位:天秤座
週前半はうっかりした失言に注意しましょう。特に相手のコンプレックスを刺激するような発言は長く引きずる不仲の原因になりかねません。また週の後半はエネルギーが充満する兆し。直感力が上がりさまざまなことを吸収出来るときなので積極的に活用しましょう。

第6位:獅子座
準備を入念にすることは大切ですが必要以上に疑心暗鬼になるのは考えもの。物事をありのまま受け止めることも肝要です。金銭運が好調なので思わぬ臨時収入やオゴリなどが期待できるかもしれません。週末は家族との交流を深めると吉。ただし余計な口出しに注意。

第7位:双子座
判断力が低下し偏った物の見方をしがちなときのようです。大事な決断は先送りにするか他の信を置ける人にお願いしたほうが良いかもしれません。また不安に思っていたことや疑問点は今週のうちに解決の糸口が見えてくる兆し。うまくいかないことは初心に戻って。

第8位:牡牛座
あまり感情に引きずられず現実的かつ合理的にさくさくと進めていくのがベスト。深入りすると余計な問題まで抱え込んだりあなた自身が傷つくことにもなりかねません。表舞台に立つよりもサポートにまわることを心掛けて。無駄な好奇心はトラブルの種を生みます。

第9位:蟹座
秩序ある生活が運気をアップさせる鍵になるでしょう。生活習慣の乱れなどは今のうちに見直しを。またトラブルが起こりやすい週でもあるので乗り越えるためにも気力や体力は充分にたくわえておくことが大事です。臨機応変に対応することで高い評価を得られるかも。

第10位:乙女座
自己の保身をはかるよりも周囲のためにどうすれば良いのかを優先して考えるよう心掛けましょう。今は大きく動く時期ではないようです。足固めをしっかりしていずれくるチャンスを待つこと。そのために背負う苦労もありそうですが経験値を上げるためととらえて。

第11位:牡羊座
今の自分に不足している知識や技術の壁にぶち当たるかもしれません。しかし好奇心を持って前向きに取り組もうとすることで壁は乗り越えられるはず。短気を起こしてなげやりになることがいちばん運気を下げることに繋がりそう。じっくり長期的な目で取り組んで。

第12位:魚座
近い将来大きな買い物をしたくなるときがきそうです。そのために今から計画を立てて貯蓄を始めておきましょう。また今週はささいなことに気持ちがささくれ立ちやすい傾向にあるようです。あまり難しく考えず肩の力を抜くことを心掛けて。冒険心を大切にすると吉。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP