ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【TOYフォーラム2010】脳波で遊ぶおもちゃ『マインドフレックス(仮)』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


1月18日から19日にかけて東京国際フォーラムで開催された、おもちゃの合同商談会『TOYフォーラム2010』。セガトイズは、米国の『トイオブザイヤー』3部門(革新トイ部門、電子玩具部門、ゲーム玩具部門)にノミネートされた脳波おもちゃ『Mind FLEX(国内商品名:マインドフレックス(仮))』を参考出展しました。


額と両耳たぶの3ヵ所に電極をつけるヘッドセットを装着して脳波を計測。計測した脳波でゲーム盤上のボールをコントロールして遊ぶゲーム。ゲーム盤にはファンが取り付けられており、ファンからの風でボールを浮上させます。脳波から見た集中の度合いに応じて、浮上させる高さを制御。集中できないとボールを吹き飛ばしてしまいます。ゲーム盤のダイヤルを回すとファンが移動し、ボールをレーンの円周方向に移動できる仕組み。


レーンには障害物などの付属パーツを取り付け可能。障害物を避けるゲーム、ゲーム盤に点灯するライトを追いかけるゲーム、点灯したライトを“危険地帯”として避けるゲーム、円筒状のパーツからボールを射出してターゲットに入れるゲームなど5種類のゲームモードで遊べます。

昨年10月の『東京ゲームショウ2009』でも、脳波センサ付きヘッドセットでゲームを操作する『MindSet』が話題になりましたが、おもちゃの世界にも“脳波ブーム”到来の予感。春から夏にかけての発売予定で、参考価格は9975円(税込み)です。

■関連記事
【TOYフォーラム2010】脳波で遊ぶおもちゃ『マインドフレックス(仮)』(写真付き)
【TOYフォーラム2010】ゲーマー御用達は確定!手を汚さずにポテチを食べる『ポテチの手』
【東京ゲームショウ】脳波でゲームを操作するヘッドセット『MindSet』は10月発売

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP