ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HOYAがXperia Z1用の耐衝撃性に優れた液晶保護カバーガラス「Z’us-G(ゼウスジー)」を発売、ブルーライトカットタイプもあり

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本の光学機器・ガラスメーカー HOYAの子会社であるHOYAサービスから、Xperia Z1用の液晶保護カバーガラス「Z’us-G(ゼウスジー)」が10月24日に発売されました。HOYAのZ’us-Gは、耐衝撃性の高いアルミノシリケートガラスを採用したスマートフォン用カバーガラスで、表面防汚コート加工や飛散防止フィルムの組み合わせによって、キズや汚れに強く、表面の指触りも滑らかということで、高い人気を得ています。また、ガラスの光線透過率は93%なので、画面表示はけっこう見やすいかと思います。ラインアップはハイクリアタイプ(2,835円)とブルーライトカットタイプ(3,360円)の2種類。Xperia Z1用のZ’us-Gは、Z’us-Gオンラインショップで販売さています。Xperia Z1の国内モデルと海外モデルのディスプレイ仕様は共通しているので、海外モデルでも利用できると思います。Source : Z’us-GオンラインショップAmazon.co.jp



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、GoogleドライブでプレゼンテーションのChromecastストリーミングをテスト中
屋外でも画面が見やすくなったSony Mobileの新型スマートウォッチ「SmartWatch 2 SW2」が本日発売
Sonyのレンズスタイルカメラ「DSC-QX10」「DSC-QX100」が本日発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP