ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニコン、Androidミラーレスカメラ「Polaroid iM1836」がNikon 1のデザイン特許を侵害したとして米地裁に販売差し止め訴訟を提起

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ニコンが、海外で発売されたPolaroidブランドのAndroidミラーレスカメラ「iM1836」を開発したSakar Internationalに対して、同社のデザイン特許を侵害したとして、米国における販売差し止めを求める訴訟を提起したと発表しました。iM1836は、Android 4.1(Jelly Bean)を搭載したWi-Fi対応のレンズ交換型デジタルカメラ。1,810万画素のCMOSイメージセンサーを搭載し、1080p@60fpsでの動画撮影も可能。ポップアップ型フラッシュも搭載されています。今年1月に開催されたCES 2013で発表され、いつの間にか米国で販売されていました。ニコンの発表によると、iM1836は同社の保有する「Nikon 1」のデザイン特許を侵害したという。デザイン特許は日本の意匠権に相当する産業財産権にあたります。要は、SakarがNikon 1を模倣したというのがニコンの見解。ニコンは以前よりSakarとの交渉によってこの問題を解決しようとしていたそうなのですが、結局、それでは解決に至らず訴訟を提起したとしています。Source : ニコン



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony MobileがXperia Z1とXperia Z Ultraに「アルバム」アプリのアップデート版 v5.2.A.0.6を提供開始、PlayMemories Onlineへの自動アップロード機能を追加
Amazon、自社ブランドのAndroidスマートフォンの開発でHTCと提携?
music.jpに1曲単位で楽曲を購入できる従量課金制やカートシステムが導入

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP