ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

吉本のステマ? 松本人志監督作品『R100』をNMB48のメンバーが一斉に鑑賞して話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

先週、
“大ヒット御礼”のはずの松本人志監督作品『R100』がガラガラで貸切状態!? ネットで話題に
という記事をお伝えしたが、松本人志さんが監督をつとめた『R100』は観客動員に苦戦しているようである。先週末の興行収入は5282万円で、過去の3作品と比べてもかなり悪い数字のようである。

そんな中、KYORAKU吉本ホールディングス株式会社に所属するアイドルグループNMB48の面々が、いっせいに『R100』を観に行って感想をネットにアップし話題になっている。

ちなみに、同社の社長は以前ダウンタウンの番組でブリーフ一丁でネコを抱いていた元マネージャーの岡本昭彦さんのようだ。

10月10日、Google+に

松本人志さん監督の
『R100』
松本人志さんにしか表現できない映画でした!
こんな発想があったんだ!って驚きとつぎはなにがくるんだろうっていう緊張感。
すべてが衝撃的!!
わたしには未知の世界!!

という感想を記した矢倉楓子さんをはじめ、NMB48の多くのメンバーたちが一斉にGoogle+に感想をアップしていた。

これに対して、ネットでは
「あからさまなステマに笑った」という意見や「映画チケットに握手券つければいいんじゃないの」といった意見、はたまた「仕事とはいえあんな映画を強制で見せられるのも大変だな」といった辛辣な意見などもあるようだ。

『Yahoo!映画』のレビューなどではかなり厳しい評価がついている同作。これによりNMBのファンが映画館に足を運ぶことになるのだろうか。

※画像は映画『R100』公式サイトより引用

カテゴリー : エンタメ タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP