ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インド Lava、同社初のTegra搭載タブレット「Xolo Play Tab 7.0」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インド市場で低価格スマートフォンを多数発売しているLavaが、同社2作目となるAndroidタブレット「Xolo Play Tab 7.0」を発売しました。価格は12,999ルピー(約21,000円)です。Xolo Play Tab 7.0は、同社のタブレット製品の中では初めてTegraプロセッサを搭載した機種です。プロセッサはNVIDIA Tegra 3 T30L 1.2GHzクアッドコアプロセッサを使用しています。ディスプレイは7インチ1,280✗800ピクセルのIPS液晶、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB、Micro SDカードスロットもあります。カメラは背面に200万画素CMOSのみ。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0に対応。バッテリー容量は4,000mAh。本体サイズは194.6 x 122.6 x 10.6mm、質量は338g。仕様はNexus 7(2012)に近いですね。Lavaは、NIVIDAが9月に発表したTegra 4搭載の「Tegra Note 7」も今月中に発売する予定です。価格は16,999ルピー(約28,000円)。Source : Xolo.inTechShout



(juggly.cn)記事関連リンク
Android端末のロック画面を身近にあるNFCタグで一発解除できるXposedモジュール「NFC LockScreenOff Enebler」がリリース
「HTC One Max」に関する台湾流通業者の内部資料が流出、台湾では10月末に発売、価格は23,900台湾ドル(約8万円)
Nexus 5(LG-D821)がGCFの認証を取得、LTE Category 4に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP