ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2013秋アニメ『てさぐれ!部活もの』場面写真を先行公開 ニコ生と地上波の同時無料配信も決定!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

人気3Dツール『MikuMikuDance』を使用したアニメ『てさぐれ!部活もの』の1話場面カットが到着した。『てさぐれ!部活もの』は、10月5日(土)から放送される“一旦日常系”アニメで、「ありきたりでない高校生活を自分たちで探す」というコンセプトのもと4人の女子高生のてさぐりな毎日を描く等身大学園コメディ。監督は『gdgd妖精s』1期や『バックステージ・アイドル・ストーリー』、『直球表題ロボットアニメ』で斬新な作品づくりに挑戦し続けている石舘光太郎。

ひと足お先に1話、2話と鑑賞させて頂いたが、石舘監督らしい作風で、日常あるあるネタ、アニメあるあるネタなど、会話劇だけで笑える作品だ。MMDを使用した作品で初の人間キャラクターによるTVアニメとなるのだが、いい意味でMMDらしさを残しつつも動きに違和感もなく、自然に観ることが出来るアニメーションになっている。もちろん、アドリブ(大喜利?)パートも健在で各声優の魅力も存分に味わえる。また、衝撃的なオープニングテーマにも是非注目していただきたい。

ニコニコ生放送での地上波同時放送


また、日本テレビ初となる『ニコニコ生放送』との同時放送が決定することとなった。地上波とニコ生で本編を同時刻に放送するほか、振り返り放送としてそれまでの話数について振り返る無料生放送の実施も決定した。例えば、地上波で本編3話が放送される日には、ニコ生で本編3話が放送される前に1話、2話が放送されることとなる。途中を見逃してしまった場合でもニコ生で補完することが可能だ。もちろん、最終話の12話までこのシステムが続くため、毎回振り返り放送を観て1話を12回観ることに挑戦してみてもいいだろう。

『てさぐれ!部活もの』番組情報

■キャスト
鈴木結愛:西明日香
佐藤陽菜:明坂聡美
高橋 葵:荻野可鈴
田中小春:大橋彩香 ほか

■スタッフ
監督:石舘光太郎
アニメーション監督:たつき(irodori)
キャラクターデザイン:毛玉伍長
脚本:石舘光太郎、山口正武、高橋聡之
3DCGクリエイター:cort、和菜、鈴木愛
MMDコーディネーター:ポンポコP
音楽:井上純一
制作協力:吉祥寺トロン
音響プロデューサー:中野徹
クリエイティブプロデューサー:福原慶匡
プロデューサー:佐々木まりな、吉尾宗太、寺井禎浩
製作:てさぐれ!製作委員会

てさぐれ!部活もの公式サイト
http://www.ntv.co.jp/tesabu/index.html
てさぐれ!部活ものツイッターアカウント
https://twitter.com/tesabu[リンク]

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP