ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「iOS7を入れたら防水になるよ」と海外でデマが広まり被害者続出! 偽クックも登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先日リリースされたiPhone、iPadの新OS“iOS 7”。今までにない革新的な変化を遂げバージョンアップされたOSで、数々の変更点が加えられている。1週間経ったのでそろそろ使い慣れた人もいるだろう。海外ではそんな“iOS 7”に対するデマが横行し大変なことになっているようだ。なんと「“iOS 7”を入れると防水になる!」というあり得ないデマが出回ってしまったのだ。そのデマはあたかも本物かのような広告まで作られ、それっぽいアップルのデモンストレーションとなった。

普通に考えてOSの入れ替えだけで防水機能が付くはずがないのである。これだけではなくアップルCEOであるティム・クック氏の偽『Twitter』まで登場し「更新によるアルゴリズムがCPUを効率化したため、iOS7では水の事故に99%対応できるようになりました」とつぶやいている。

仮にそんな機能があったら6月の発表会で大々的に発表しているだろう。そんな手の込んだイタズラのせいでダマされてしまったユーザー達が登場。

過去には電子レンジで一瞬で充電できるというデマや、『iPhone』を水に浸すと音が良くなるというデマが日本でも広まっていた。そんなデマに少なからずともダマされる人がいるのが悲しい……。機械類は水や電気、熱に弱いと覚えておこう。

iPhone5を水に浸すとスピーカーの音質が良くなるというデマがTwitterで拡散!

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP