ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリスマスが中止にならない“理由”

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

毎年この時期になると、そこかしこで「クリスマス中止のお知らせ」の噂がささやかれる。「サンタクロースが逮捕された」、「不況の影響でクリスマスが実施されなくなった」など、その理由は様々だ。だが、実際にクリスマスが中止になったことは一度もない。その理由は一体何なのか? ガジェット通信は、その根拠となる一本の衝撃的なVTRを入手することに成功した! 音声はなく、どうやら監視カメラの映像らしい。(この記事は一部のニュース媒体におきましては全ての写真および動画を表示できません。それらを見たい方は掲載した記事ページをあわせてご覧ください。)

昭和58年のクリスマスイブ、岐阜県のとある会社の一室で、サンタクロースが社員によって取り押さえられている場面から映像は始まる。どうやら監視カメラの映像らしく、画面右下には日付と時間が記されている。必至に抵抗をするサンタクロースを、社員と思われる男性がおさえているのがわかる。

しばらくすると、女性社員の通報によって警察官が駆けつけ、物々しい雰囲気に包まれる。社員、サンタクロース、警察官のやりとりがしばらく映し出されている。

必至に抵抗するサンタクロースだが、警察官二人相手に勝ち目はなく、あえなく御用となる。サンタクロースの手には手錠が。子供には見せられない、何ともショッキングな映像だ。

だがここで、事態は急展開を見せる。連行されるサンタクロースが、警察官に必至に何かを訴えかけているのだ。そこで警察官はサンタクロースのポケットから身分証をとりだし、確認する。次の瞬間、何と警察官は敬礼をし、さらには土下座まで始めるのだ!

何と国家権力である警察までも配下に置いていたサンタクロース。クリスマスが中止にならないのもうなずける。これまで幾度となく流されてきた「クリスマス中止のお知らせ」は、国家の手によって握りつぶされていたのだ!

さらに動画は、衝撃的な結末を記録していた……!真実がどこに存在するのか、是非あなた自身の目で確かめてほしい。


ガジェット通信が発見した衝撃VTRは、こちらでご覧いただけます。動画をクリックすると、より大きな画面で見ることができます。(大きな画面で見るには『ニコニコ動画』へのログインが必要です。)



 
■関連記事リンク
【速報】クリスマス中止のお知らせ
【続報】クリスマス中止のお知らせ【動画】
サンタクロースが警察から逃亡! 12月23日にアキバに出現か
またあのサンタか! クリスマス中止のお知らせ in 秋葉原
【続】クリスマス中止のお知らせ【いう゛いう゛の巻】

as@地生の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP