ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

激戦区!アルコール0%ビール市場に麦芽100%の『バービカン』が登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


あの『バービカン』が、アルコール0%ビールとして生まれ変わります。日本ビールは12月15日に、国産初となる麦芽100%のノンアルコールビール『バービカン』を発売。実勢市場価格115~126円(税込み)で、全国のスーパー、酒販売店、高速道路サービスエリアなどで販売を開始します。

1986年に発売された『バービカン』は、いわゆる“ノンアルコールビール”として親しまれていました。アルコールを微弱に含むため、現在は“ビールテイスト飲料”と表記されるこれら従来の製品に対して、2009年にキリンビールが世界で初めてアルコール0%を実現した『キリンフリー』を発売。以来、ビール各社が“アルコール0%ビール”を発売し、健康志向や道路交通法の改正を背景に市場が拡大していく中、いよいよ老舗ブランドの『バービカン』も、アルコール0%ビールとしてこの市場へ参入することになります。

アルコール分は従来の0.1%から0.000%に改良。健康志向を反映して、プリン体はゼロ、カロリーは100mlあたり15kcalに抑えています。香料やスターチ、ブドウ糖、酸化防止剤などの添加物は使用していません。ドイツから輸入した麦芽とホップのみを使用し、ノンアルコールビールながら麦芽100%のドイツビール並みのしっかりした味わい、苦味のあるリッチな味を実現しています。後発ながら“ノンアルコールビール”として認知されてきた『バービカン』が、アルコール0%ビール市場にどこまで食い込んでいくのか、注目です。

■関連記事
アフター5はバーガーキングで『バーボン ワッパー』&ハイボール!
仕事中にビールでもいかがですか? オフィスの渇きを潤す缶ビール型USB加湿器
【日曜版】日比谷でドイツ、六本木で日本~ビールのお祭り開催中

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP