仕事中にビールでもいかがですか? オフィスの渇きを潤す缶ビール型USB加湿器

access_time create folderガジェ通 デジタル・IT 生活・趣味

0235859_01

「仕事中にビールなんか飲んでていいの?」と同僚にびっくりされそうな加湿器が発売されました。「居心地のよい家のために」と書かれたラベルは、発売元のグリーンハウスが“GRUNHAUS”とドイツ語のロゴで表記され、おまけに会社所在地の恵比寿が“EBISU”と入っているという凝りよう。喉の渇きをいやすビール缶で、オフィスの渇きを潤すという遊びゴコロあふれるUSB加湿器です。

USB缶加湿器『GH-USB-MITCN』は、USBバスパワーで駆動する缶ビールの形をしたコンパクトな加湿器。タンクに水を入れて、パソコンのUSBポートなどに接続してスイッチを押すだけで、すぐにミストが出てくるのでオフィスの机で手軽に使うことができます。

振動でミストにする超音波式ですので、熱くならず火傷などの心配もありません。また、約2時間で自動的に電源がOFFになりますので、電源を消し忘れても大丈夫。タンク容量は140ml、サイズはW67×D67×H122mm、重さは164g(本体のみ)。120cmの専用ケーブルと、スポンジ用アダプタ、スポンジ3個が付属しています。

空調で乾燥しがちなオフィスの冬に、適度な加湿で風邪やインフルエンザの予防はいかがでしょうか。ただし、上司に見つかって「仕事中に飲酒してる」なんてカンチガイされないように、くれぐれもご注意を! 販売価格は3480円(税込み)です。
 
 

■関連記事
乾燥対策の準備はOK? マイカップを加湿器にできる『ミニ加湿器うるおいカップ』
今年の冬は冷たい指先にサヨナラ!『USBあったか手袋』新デザインで発売
パソコンにつないでホカホカお弁当!『USBあったか弁当箱ポーチSP』

access_time create folderガジェ通 デジタル・IT 生活・趣味

Kyoko Sugimoto

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧