ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

パソコンにつないでホカホカお弁当!『USBあったか弁当箱ポーチSP』

bento01

お弁当派のみなさんに朗報(?)です。サンコーは、サーモスタット内蔵で約50~60度に保温するUSB弁当箱ウォーマー『USBあったか弁当箱ポーチSP』を発売しました。手作りのマイお弁当をこのポーチ入れてパソコンなどのUSBポートに接続しておけば、ランチタイムにあったか~いお弁当を食べることができます。

不景気の影響もあって、職場にマイお弁当を作っていく習慣が定着している人もいるのではないでしょうか。女性だけでなく、弁当を持参する男性も多くなり“弁当男子”と呼ばれたりもしていましたよね。そんなマイお弁当ブーム(?)に乗って、いろんなお弁当グッズも売り出されています。

bento02

今回、新たに発売されたのは、USBから給電してお弁当を保温する『USBあったか弁当箱ポーチSP』。サンコーのお弁当ウォーマーの第3弾商品で、従来品より保温性能も改善され、最高温度も60℃までアップしています。また、『USBあったか弁当箱ポーチSP』は、サーモスタットを内蔵しており、無駄な電力を使わずに安全にお弁当を温めておくことができます。

ポーチをUSBポートに接続すると、ポーチ内側の上下に設置されたヒーターがお弁当を温めはじめます。温度調整はUSB端子を1ポート/2ポートのどちらかにすることで切り替わります。会社のデスクのパソコンのUSBポートやUSB ACアダプター(別売)に接続したり、あるいは車のなかでもシガーソケットアダプターでUSB給電しながら、どこでもホカホカのお弁当を楽しめそうです。

bento03

見た目はすっきりシンプルで、中にヒーターが仕込まれているようには見えません。サイズはW205×D135×H100mm、重さは175g、販売価格は1980円(税込み)です。そうそう、お弁当を温めるときには、フルーツやサラダなどをお弁当に入れないように注意してくださいね!
 
 

■関連記事
光に当たると脱臭・除菌!? 『USB光触媒ミニ空気清浄機』
【東京モーターショー2009】プレスキットもガジェットになる時代
光造形技術が生んだバッファロースカル『牛頭骨USBメモリー』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき