体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ファッション誌『mina』がプッシュ!2013年注目カラー「ネイビー」の着こなし方は?

女子大生から20代オフィスウーマンまでをターゲットにしている月刊ファッション誌『mina』(主婦の友社)2013年10月号は、歌手のaikoが私物の赤ワンピ姿を表紙で披露していますが、この秋のトレンドカラーとしてプッシュされているのはネイビー。デニムやニットなど定番色として一着は持っていることが多い色なので「いまさら?」という印象を持ってしまいがちですが、「ニュアンスを持ち合わせていて、洗練度抜群」ということで、様々なシーンに対応したコーデが紹介されています。

表参道・青山にある美容室kindのスタイリスト渡邉恵子さんが担当し、専属モデルの吉倉あおいさんが着こなしているネイビーアイテムを取り入れたコーデは、モノトーンのアイテムと組み合わせることで、カジュアルのかわいさにどこか上品な雰囲気を漂わせているのが特徴。カレッジスタイルとしても使い回しができて比較的ラクなだけに、センスの見せ方が問われることになるのでは?

アイテムとしては、ロゴの入ったプレッピーなニットやボーダーといったトップスなどを上手に着るのがカギ。上級者はマキシワンピや配色ニットなどを使って遊ぶことがオシャレ度のアップにつながります。

パリの女子学生・リセエンヌのファッションを正常進化させて、素材と明度の高いアイテムを織り交ぜたものが、2013年秋の東京のスタイル。チャラすぎず、カジュアルすぎず、かといってリッチすぎないコーデにするのに、ネイビーの服は強力な武器となりそうです。

mina(ミーナ) 公式サイト
http://mina.shufunotomo.co.jp/

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。