ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『東方Project』などWindowsゲームがMacで動く!『CrossOver Games』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
cogames

ネットジャパンは、米CodeWeavers社が開発したMac上でWindowsゲームを動作させる互換レイヤーソフト『CrossOver Games』を発売しました。同社オンラインショップ(https://mynetjapan.jp/ec/)からのダウンロード販売で、価格は5880円(税込み)です。

インテルMacにWindows互換API(Application Programming Interface)をインストールすることにより、Windows専用ゲームをネイティブに動作させるソフト。インテル社製のCPUを搭載するMacの、MacOS X 10.5.x以上のOSで動作します。

一般的な仮想化ソフトとは異なり、仮想マシン環境の構築や設定、WindowsのOSやドライバのインストールが要らないのが特徴です。もちろんWindows OSを購入する必要はありません。

上海アリス幻樂団の『東方Project』やオンラインゲームの『DragonSky』『Enter Saga Online』『Jade Dynasty』『真・女神転生 IMAGINE』などの動作が確認済み。ソフト上のリストにないサポート外のゲームも任意のOSシミュレーション環境でインストールできます。

■関連記事
まるで“お姉さんの万華鏡”?! シューティングゲーム『弾幕なお姉さんが本気を出したようです』
シューティングゲームは進化を続ける。弾幕シューティング『弾幕なお姉さんは好きですか?』
『東方』グッズを京都の職人が作る!? 職人「生」取材

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。