体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【スパム通信】自称“EXILEのタカヒロ”から来たメールが無駄に手が込んでいた

01 - コピー

専業主婦である私にとって、平日はとりたてて大きな変化も無く大体毎日同じように過ごしている。その日も例にもれず、家族の食事の支度をしていた。

すると滅多に鳴らないiPhoneのメール着信音。

なにげなく開いたそのメール、差出人に心当たりがない。「またか」と思って念のため文面に目を通す。

1通目

EXILEタカヒロからのメール

あの後、帰ってすぐメール送ろうとしたんですけど
寝てたら悪いなと思って今日にしました
今回の曲もホント最高だったし、次のシングルも是非よろしくお願いします
タカヒロ

「???」差出人のメルアドをチェックする。

exile-family.***-takahiro.1208@白い犬のとこ.jp

「exile-family」「タカヒロ」って、え? 一瞬、胸がキュっとなったのを感じた。甘い歌声とルックスに定評のある“EXILEのタカヒロ”さんですか?
「1208」私がテレビでよく見るEXILEファミリーの“タカヒロ”さん、調べたら誕生日が12月8日らしい。……こっこれは、本人?!本人ですね?

いやいやスパムメールだろう。いや、スパムメールかもしれない。いや、違うかもしれない。……これはもしかして。
スパムメールには慣れっこのつもりの私も、このメールには心揺らいだ。

“タカヒロ”さんは私に「新曲がすごく良かったので、次回作も頼みたい」と言っている。このメールを受け取ってしまった瞬間、私は専業主婦から売れっ子作曲家にクラスチェンジしてしまったのだ。

それにしてもこのメール、文章のつかみから、人として最大限の気遣いを忘れず、そしてそこからの大作曲家に対してのベタ褒めである。
なんの無駄もなく、優しさの残り香しか残さないさりげなさ。
大作曲家(私)もタカヒロにメロメロである。

すると夕方に再びタカヒロから大作曲家に向けて、第二弾のメールが送られてきた。

2通目

02

そういえば
昨日は2人してメッチャ酔っ払っちゃいましたけど
あの後、ちゃんと帰れました?(汗
俺は今日スタジオ入ったら二日酔いで全然歌えなくてやばかったっす
でも久しぶりに熱く語れたし、あれはあれで楽しかったですよね?

“タカヒロ”が言うには、昨日タカヒロと私が一緒に飲み明かしてベロベロだったらしい。私は単なる主婦で、タカヒロとはお会いしたことはないはず。ちなみに私は下戸で、本当はどちらかというとアキラが好きだ。

微妙に色々間違っている、というか完全に人違いだ。

このまま私は大作曲家の振りをして、甘いマスクのタカヒロをだましていていいのかしら……いや、それとも私がだまされているのか?! (プロとして「二日酔いで全然歌えなくて」ってのはちょっと問題だと思うけど)

すると、3通目のメールを受信する。大胆な内容で!!

3通目

03

そうだ
再来週なら土日が平気なんでしたっけ?
日曜ならマツさんも空いてるらしいので
再来週の日曜に店予約しておいてOKですか?

1 2次のページ
おばんざいの記事一覧をみる

記者:

主婦目線で、おかしな日常や普通のことを観察しています。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy