ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スーパーで見つけたキワモノ飲料『ラムネコーンポタージュ』を飲んだ! 味は意外と……

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


某スーパーで目を疑うような飲み物を発見。その飲み物とはラムネとコンポタージュを会わせた飲み物で名前はその名の通り『ラムネコーンポタージュ』である。こちらはラムネ生産量日本一のハタ鉱泉から発売されているラムネで、皆が知っているあの形の容器に入っている。みんなが知っているラムネは青い瓶容器に赤字で「ラムネ」と書かれているもので、付属のリングを外してビー玉を落として飲むのである。ビー玉欲しさに瓶を割ってビー玉を取り出していた人もいたなあ……。

そんな懐かしい想い出がコーンポタージュ味となって登場。ラムネ+コーンポタージュと想像もつかない味である。実際に購入して飲んでみることにする。ラベルには「コーンは入っていません」と丁寧に書かれており、粒コーンを期待している人をガッカリさせないための配慮だろう。上の部分には「アイスも良いけどラムネもね」となにやら意味深なメッセージが。これはガリガリ君コーンポタージュ味のことを指しているのだろうか。

飲ませてみた

ガジェット通信編集部で誰が飲もうかと言い争っていたところに、暇そうな座高記者が現れたので早速飲ませてみることにした。座高記者は「お、ラムネでヤンスか! 公園で寝てて喉がカラカラだったザンスよ」と一気に『ラムネコーンポタージュ』を飲み干したのである。飲んでいく内に形相が変わり最終的には「な、なんザンスかこれ!」と騒ぎ始めた。ここで「実はコーンポタージュ味だよ」と種明かし。

その後、私も含める他のスタッフも飲んだのだが、味としてはコーンポタージュスープを飲みながらラムネを飲んだような味である。もっと詳しく書くと、最初にラムネの味がして少し時間差でコーンポタージュ味が押し寄せてくるのだ。決してまずくはない。むしろ中には美味しいと感じる人もいるかもしれない。

そもそも、とうもろこしの飲み物は、コーン茶や韓国のオクスス茶など昔から飲まれている。お茶としては古い歴史があるものだが、ラムネと混ぜた飲み物は前代未聞だろう。コーンポタージュ味のガリガリ君もおいしいと評判だったのでこれももしかしたら美味しいと話題になるかもしれないぞ。

西友などのスーパーで売られているそうなので見かけたら是非挑戦してみてはどうだろうか。スーパーでは滅多にお目にかかれないのでアマゾンで購入すると良いかもしれない。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。