ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【お家カフェ】カップにバード!? ”デザインシュガー”でティーパーティーが華やかに変身

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

シンプルでエレガントな”デザインシュガー”「カナスック」。一目見ると、そのハイセンスなデザインにうっとりしちゃいます。それもそのはず、こちらは、おしゃれの街フランス・パリ発祥だとか。花の都パリを中心に、ヨーロッパ中の審美眼の高い人々に支持されているそう。

そのなかから、”デザインシュガー”「カナスック」定番アイテムのひとつ、『バードシュガーボックス』をご紹介。


中身はいろんな種類の鳥が入っています! 尾のデザインの違いに胸キュン。


なお、デザインシュガーは繊細で壊れやすいので、注意が必要。

この愛らしいシュガーで作られた鳥を会社のいろんな人のマグにとまらせてみました。

筆者の私物、季節外れのマグカップ。スノーマン×バードシュガー、不思議な取り合わせですが相性抜群。


会社のシンプルなデザインのマグカップに”ちょこん”ととまる小鳥は一気に女子会フェイスに。


もちろんおもてなしのマグでもばっちりハイセンスだけど、いろんなマグに乗せて使ってみても統一感がでるのでオススメです。

カナスックのシュガーボックスは、他にもリボンに、蝶や花、天使、パズルピース等、オトナ女子がキュンとなっちゃうデザインがいっぱい。”デザインシュガー”をホームパーティーで使用すれば、ゲストをあっと言わせるお洒落なサプライズになること間違いなし。オススメです。

カナスック
http://canasuc.jp/

写真撮影:ガジェット通信撮影班(しゃむ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP