体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『サザエさん一家虐殺ゲーム』で遊ぶ子どもたち

sazae

『サザエさん一家虐殺ゲーム』というテレビゲームが実際にあるらしい。このゲーム、『山陰中央新報』という新聞が「ゲーム漬けの子どもたち 読書や会話のある生活を」というタイトルの記事で伝えて明らかになったもの。記事の文中で「広い校庭の隅っこに数人座って、ゲームに夢中の小学生。やっているゲームのひとつは『サザエさん一家虐殺ゲーム』。夜中の三時すぎまで、親に知られないよう布団をかぶってケータイメールしてた! と、寝不足の中学生もいます」と伝えている。

この記事の内容をまとめると、ゲームのせいで子どもたちの生活が乱れてきているということを伝える内容の記事なのだが、インターネットでは「それより『サザエさん一家虐殺ゲーム』って何よ?」という方向に注目の目が集まり、大きな話題となっている。

sazaea

どうやら『サザエさん一家虐殺ゲーム』は『SAZAE A』というゲームではないかとインターネットユーザーがコメントしているが、そのゲームはパソコンでプレイできることから、「広い校庭の隅っこに数人座って、ゲームに夢中の小学生。やっているゲームのひとつは『サザエさん一家虐殺ゲーム』だ」という発言が本当ならば、ノートパソコンを持って校庭で遊んでいることになる。

それとも、『サザエさん』をモチーフにした新作の自作ゲームをPSPやニンテンドーDS、もしくはケータイで遊んでいるのだろうか? そうなると子どもたちがマジコンやカスタムファームウェアを使用していることになり、新たな問題が生まれるのだが……。このことは『2ちゃんねる』まとめブログの『痛いニュース』でも取り上げられ、以下のような読者コメントが掲載されている。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会