ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

世界最大のゲームショウDreamHackはテレビゲームだけじゃない! カードゲームで集え!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
dreamhack1

2009年11月26~29日の4日間、まったく休むことなく続けられた世界最大のゲームショウ『ドリームハック』(DreamHack)。パソコンゲームや家庭用ゲームで対戦ゲームやオンラインゲームをするため、多くのゲーマーが集まるイベントだ。世界中からゲーマーが集まるものの、日本人の参加率が0と言っても過言ではないため、やや寂しい感じがするのも事実。そんな『ドリームハック』だが、何もテレビゲームだけを取り扱っているわけではない。

カードゲームの『マジック・ザ・ギャザリング』のブースも4日間ブッ続けで開放されており、いつでも対戦相手を見つけてバトルできる状況になっているのだ。ヨーロッパでは非常に『マジック・ザ・ギャザリング』の人気があるようで、多くの『マジック・ザ・ギャザリング』ファンが駆けつけて深夜も早朝も関係なくバトルしていた。

特に驚いたのは、『マジック・ザ・ギャザリング』のバトルに多くの女性たちが参加していたことである。偏見かもしれないが、このようなカードゲームで遊ぶ女性がそんなにいるとは想像していなかったため、新鮮なバトル風景として目に写ったのは確かだ。しかも男性達をバタバタと倒していく女性もおり、けっこう壮観だった。

ちなみに、『ドリームハック』の女性参加率は非常に高い。「えっ!? こんな女の子まで参加してるの!?」とビックリしてしまうくらい、普通の女の子が参加している。そんな、けっこう画期的なゲームイベント『ドリームハック』に、あなたも参加してみてはいかがだろうか? 『ドリームハック』にはチームで参加申請することができ、1年に2回、スウェーデンのヨンショーピング市で開催されている。登録は『ドリームハック』の公式サイトから可能だ。

ちなみに、会場にはパソコンもモニターも用意されてないので、もし日本から参加するという場合はノートパソコンやデスクトップパソコン、モニターを持っていく必要があるのでご注意を。しかし、PS3やXbox360などの家庭用ゲーム機と最新の対戦ゲームは、現地にも用意されている。とはいえ、カードゲームだけで参加したいという人は、必ずしも事前登録する必要はない(登録はパソコンを置くスペース確保のために必要なだけなのだ)。

■最近の注目記事
ドイツのゲームショップに突撃取材! やっぱりXbox360が最強なの?
デンマークのマクドナルドのハンバーガーはパウンダーよりデカい
【世界の朝マックから】スウェーデン・ストックホルムの朝マック
島根にジェットコースターのような道路があるらしい!
常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。