ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2013年07月29日~08月04日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2013年07月29日~08月04日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:乙女座

今は手広く興味の範囲を広げるよりも手の届く周囲のことを片付け足もとの地盤をしっかりと固めることを優先させるとき。迷い悩んだときには家族や旧友などあなたの過去を知る人の話の中に解決の糸口がありそうです。仕事運や勉強運は好調です。積極的に攻めて吉。

第2位:射手座

必要以上に疑い深い言動はあなたの印象を悪くし人間関係の悪化を招くことにつながりかねません。ある程度の開き直りや割り切りも大切に。金銭運が好調。新たに貯蓄や財テクをスタートさせるのに良い時期です。周囲の環境に変化が見られるなら情報収集を欠かさず。

第3位:山羊座

今週は大勢の人と浅く広く関わるよりもごく近しい人とじっくり仲を深めるのが幸運の鍵。話の上手な聞き役にまわることであなたの信頼度がぐんとアップするでしょう。ただし不真面目な態度や言動は一気に心象を悪くするので要注意。健康に気を使うと運気もアップ。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/388326 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:双子座
今週は安定を求めるよりも冒険心を大切にしたほうが良さそう。これまで経験したことのないことでも積極的に果敢に真面目に挑戦することで新たな世界が広がり大きな成長が得られるでしょう。小さくまとまろうとするのではなく多少の大言壮語が功を奏するでしょう。

第5位:魚座
週前半は誘惑との戦いになりそう。しかしここで気をしっかり持って誘惑に打ち勝たないと後で悔やむことになりかねません。週の後半にかけてはやり甲斐や興味を持って取り組めるものとの出逢いに期待できるでしょう。先達の意見を参考にすると良い結果を得られそう。

第6位:水瓶座
思い切った決断が功を奏するとき。迷っていることがあるなら自分の直感を信じて勝負に出ても良いかもしれません。金銭運にかげりが見えます。特に思ったほどの見返りが得られないことに対する不満が溜まりそう。また健康運にも注意信号。不調を見逃さないように。

第7位:蠍座
週前半はトラブルの後始末などに追われそう。言動がぞんざいになりがちなので注意して。週の半ばから運気は盛り返しの兆し。一度失敗したことも角度を変えて取り組むことで克服できそう。リーダーシップをとるより自分のするべきことをコツコツ積み上げていくと吉。

第8位:牡牛座
運気は決して悪くなくチャンスもめぐってくる時期なのですがそれがなかなか実を結ばないのはあなたの掲げた目標が今の身の丈に合っていないからのようです。冷静に自分を見つめ直し状況検分する必要がありそう。先延ばしになっただけと割り切り腐らず楽しむこと。

第9位:天秤座
不安要素や問題点が幾つか浮上してきそうですが事前に対策をしっかり練ったり正しい情報をつかむことで面倒になる前に解決のめどが立つでしょう。目の前のことに惑わされたりむやみに騒ぎ立てる第三者の声に踊らされることなく冷静に判断することが成功の鍵です。

第10位:獅子座
対人運にかげり。特に恋人や友人など対等な関係にある相手との関係に亀裂が入る恐れが。親しき仲にも礼儀ありという言葉を肝に銘じておくことが肝要です。またこの時期に過去を振り返り将来について今一度見つめ直すことによって進むべき道が見えてくるでしょう。

第11位:牡羊座
チャンス到来するのにそれをうまく活かしきれないかも。その原因は独断専行や計画性のなさにあるようです。何かを始める前にまずはきちんと先を見据えて周囲と足並みをそろえることが肝要。また直感力が鈍っているときなのでカンに頼るのはやめたほうが良さそう。

第12位:蟹座
運気は低調気味。精神的にも肉体的にも疲労が溜まり余裕がなくなってしまうそうです。ささいなことで気持ちが不安定になるときですが感情のままに発言したり行動することは後悔を生むことにつながりかねません。できるだけ静かにこの時期をやり過ごすのが賢明です。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP