ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「SM-P600」は10.1インチSnapdragon 800搭載タブレット、「SM-P900」は12.2インチExynos 5 Octa搭載Galaxy Noteタブレットとの噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungが開発を進めているAndroid端末「SM-P600」と「SM-P900」の2機種に関する新情報がTwitter上で伝えられていました。「SM-P600」と「SM-P900」はどちらも2,560✗1,600ピクセルのディスプレイを搭載したAndroid 4.2端末であることが、同社の公開したUAProfより判明していますが、今回の情報を伝えている@evleaksさんのツイートによると、「SM-P600」の画面サイズは10.1インチで、プロセッサはSnapdragon 800を採用。「SM-P900」の画面サイズは12.2インチで、Exynos 5 Octaプロセッサを搭載し、Sペンも付属しているそうです。同氏のツイートに裏付けとなる情報は含まれていませんが、もし、正確な情報だとすれば、「SM-P600」はGalaxy Tabの1種。「SM-P900」はGalaxy Noteタブレットの1種と考えられます。Source : Twitter



(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS、Padfone Infinityの改良版「ASUS T004」を開発中、プロセッサをSnapdragon 800に改装?
位置情報共有サービス「tab」のAndroidアプリがv1.4.0にアップデート、アプリ内蔵ブラウザからスポットを直接クリップできる「ウェブクリップ」機能追加
LG、“G Class”アンプとapt-xコーデックを備えたワイヤレスヘッドセット「BTS1」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP