ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

はねプリ第55回「『移動の種類』を自動で判別してくれるGPSロガー」 – 『Moves』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『Moves』ってどんなアプリ?

『Moves』は、毎日の行動を自動的に記録するアプリ。バックグラウンドで起動しておくとそのときの動作を自動で「Walking」「Running」などと判別して記録してくれる。歩数計機能も。評価時バージョンは1.6.1。無料。

アプリURL

https://itunes.apple.com/jp/app/id509204969

ひとことコメント

「歩数や時間、距離のバブルが、WalkingとかCyclingとか種別で出てくるのも可愛い」

はぎ:IT業界をひっそりただよう40歳。なぜかMUSIC SHAREというネット音楽番組で現代音楽紹介コーナーを持つことになりました。
ねり:将来はガンダムパイロットになりたい女子大生。絶賛就活中。ホワイトベースに就職したい。

はぎ:こないだ教えてもらった『Moves』っていうアプリ楽しいね。GPSモノ好きなんだよねー。
ねり:面白いですよね! わたしもGPSロガー的なアプリを探していて見つけたんです!
はぎ:ずっとバックグラウンドで起動してて、その日どういう「移動」つまり「Moves」を行ったかをトラックしてくれるアプリ、という感じかな。
ねり:そうですね、インターフェース的には「歩いた」とか「交通機関を使って移動した」とかを、地図上じゃなくてタイムラインで表示してくれる感じになってますね。
はぎ:触ってみて面白いなと思ったのは、「移動の種類」を自動で判別してくれるところだね。「いまから歩く」とか「いまから走る」とかを選んで記録開始するんじゃなくて、ずーっと勝手に記録してくれると。しかも「このとき歩いてたみたいよ」とか「このとき走ってたみたいよ」と自動判別もしてくれる。テクノロジの無駄遣いな感じが素敵。
ねり:「Walking」から「Running」「Cycling」で自動で判別してくれるんですね! いつも歩いているので気づいてませんでした!(笑)
はぎ:僕はたまに駅から自宅をCyclingって誤判定されるんだよね。でもそれも、すぐになおせるから全然問題ない。
ねり:画面の上に表示されてる、その日のトータルで歩いた歩数や時間、距離のバブルが、WalkingとかCyclingとか種別で出てくるのも可愛いですね。
はぎ:それを自動で判別してくれるのが楽しいんだよね。さっきも言ったけど(笑)。だから第11回で紹介した『Nike+ GPS』とか、あとは『JogNote』みたいに「いまから始めるぞ」ってボタンをタップする必要がない。まあもちろん、ずっと裏で動いてるから電池食うけど。
ねり:そうですね、電池減っちゃうのは辛いですが、何もしなくても記録してくれるのは嬉しいですね。
はぎ:電池が減りすぎてるときは記録をしない、という気配り機能もあるよ。ただ逆に言うと、パワーセーブしたり、そもそもアプリがオフになってしまったりで、移動が記録できてないときもある。「Moves off 4h 27min」みたい表示されちゃうのよ。
ねり:ひー! それはかなしいですよね。
はぎ:「せっかくあの駅から歩いたのに」ってなるよね。「俺の人生のひとコマを返せ」的な。
ねり:そんな大げさな……!
はぎ:特に地図で見ると悲しいのよね。一日のオレの足跡を塗り潰したいのに。
ねり:確かに、一日どう移動したかが、もう少し地図で見やすいといいですよね!
はぎ:そういうとき用のアプリ、実はあるんですよ……。
ねり:えええ!? おしえてください!
はぎ:それはまあ、次回ってことで。
ねり:え。ひっぱるんだ……!

はぎ:★★★★☆ オフられるのがなあ。電池食ってもオフらないモードとか欲しい
ねり:★★★★★ 私的には電池以外の不満なところがないです!

寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP