体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゲスで世界をピースに「ゲスフェス2013」が開催! ユニークな考察やアイデアに驚き

生活・趣味
gesfes

皆さんは「ゲス」という言葉を聞いて何を思い浮かべますか? エロ? 下品? 「デジタル大辞泉」によると、下衆とは「心根の卑しいこと。下劣なこと。また、そのようなさまやその人」を指すとのこと。確かにあまりポジティブな印象のない言葉ですが、でも人は気心の知れた仲間同士でゲスな話をしている時、または一人でゲスな事を考えている時、とてもイキイキしているものでは無いでしょうか?

そんな、明るく楽しい「ゲス」をテーマにしたイベント「ゲスフェス2013」が7/21(日)、渋谷JELLY JELLY CAFEにて開催されました。「ゲスフェス」とは、ゲスをテーマにしたクリエイティブ活動をしている有志たちによる、プレゼンテーションをベースにしたイベント。

gesfes

“フェス”の名にふさわしく、「ゲスカレー」「(肉)棒フランク」そしてなぜか「フリーメーロン(メロン)」とフードも登場。

gesfes

最初の登壇者は漫画家のろくでなし子さん。「デコまん」活動が注目を集める彼女は、なんとこの日、イベント2本のハシゴと引っ張りだこ。クラウドファンディングで募集中の「まんボート」プロジェクトの発表など、キャッチーな内容に観客も大盛り上がり。

gesfes

続いてプロインターネットサーファーのbarimiさん。「ゲスで世界をピースにするアイディア」の数々を発表、プレゼンスキルはさすがと評判に。

gesfes

大根を撫でると喘ぐ「セクハラ・インターフェース」で知られる市原えつこさんは、現在取組中のSRシステム(Substitutional Reality System:代替現実システム)とのコラボレーションプロジェクトを発表。高い技術と天真爛漫な発想のギャップが素晴らしいです。

gesfes

また、毛色の変わった発表としては吉田真之市さんの「画像DJ」。facebookに投稿した画像のうち人気の高かったものをセレクトして見せるという発表スタイル。ゲスいがセンスを感じさせる画像の数々に拍手が起こりました。

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会