ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

国会議員の母親に『公安警察』が「選挙に行くのですか? 行かない方がいいですよね」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

衆議院議員大熊利昭氏の母親に対し、投票日直前に公安警察が投票に行かないように求めたという話が、議員自身のブロマガで公開されています。

公安警察が議員の実家を訪れたのは先週の金曜日。投票日の二日前に「あさっての選挙に行くのですか?」「行かない方がいいですよね」と言われたとのことです。

ブロマガによれば、事の発端は議員の母親が署名をしたことだとのこと。公安はその名簿を持ってまわっているらしいです。

以下、大熊議員のブロマガより一部引用します。

先週金曜日の午前中ですが、参議院選挙の投票日の2日前、私の実家の方に「『公安警察』だ」という方が2人でいらっしゃいました。その1ヶ月くらい前に私の母親が不用意に“ある団体”の署名をしてしまったらしいのですが、その名簿を元に『公安警察』がまわってきました。いろいろと話を聞くのはよいのですが、結局のところ「あさっての選挙に行くのですか?」「行かない方がいいですよね」と、そういった趣旨の質問をして帰っていった、というような証言だったのです。

これは、あきらかに『公職選挙法』に觝触しますし、あるいは“国民が持っている選挙権・公民権”この権利に関わるような重大な問題だというふうに思っています。
(大熊利昭ブロマガより引用)


カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP