ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アイスが投票率を上昇させる?!BEN & JERRY’Sが「選挙に行ってアイスをもらおう」キャンペーンを実施!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

参議院選挙投票日まであと少し。今回は「ネット選挙」解禁ということで、SNSが何やら賑やかだが、皆さんは投票に行かれるだろうか?

 

ネット選挙解禁、というわけで気になるのが、投票率。世界27カ国に展開しているアイスクリームチェーン『BEN & JERRY’S(ベン&ジェリーズ)』では、7月21日に行われる参議院選挙に向けて「選挙に行ってアイスをもらおう」キャンペーンを実施中だ。これは、若者の投票率アップを狙ったもので、「日曜日に選挙に行く」とFacebookで宣言すると、無料でアイスをもらえるのだとか。もらえるのは、スモールサイズ、通常価格360円のもの。…なんとお得なことか…!

特設サイト*を訪れると、

日曜日は参議院選挙です。アイスクリームを選ぶように注意深く、アイスクリームを選ぶように前のめりで、日本の未来を選びましょう。

という力強いメッセージが掲げられている。

 

無料アイスがもらえる方法はとってもカンタン。サイト*から自分の好きなフレーバーを選び、「facebookで日曜日の投票を宣言する」ボタンを押せば、完了。(投票宣言の期限は7月21日(日)12:00まで)

 

Facebookの投稿を店舗で見せると、自分がチョイスしたフレーバーのアイスを1個無料でもらうことができるのだそうだ。(欲張りな私は2回投稿しようとして失敗した…。もらえるのはお一人様1つまでのようだ。ぐぬぬ)

 

引き替え期間は、7月21日から8月4日までと長めなのも、ありがたい…。ららぽーと豊洲店、表参道ヒルズ店、コピス吉祥寺店の都内3店舗で引き換えられる。

 

『BEN & JERRY’S(ベン&ジェリーズ)』といえば、変わったキャンペーンで名高い。アメリカの店舗では地球温暖化に反対する社会派のキャンペーンが話題となったし、日本でも、土用の丑の日に合わせ、牛柄を身につけて来店した人にアイスクリームをプレゼントするという企画も行なわれている。

 

若者の投票率の低さが問題視される昨今。投票所へ向かうきっかけは何だって良い。これをきっかけとして、少しでも投票所へ赴く人が増え、日本の未来に興味を持つ人が増えてくれることを願うばかりだ。

 

さあ、みんな、投票所に行って、アイスを食べよう!

 

BEN & JERRY’S(ベン&ジェリーズ)

*URL:http://benjerry-senkyo.jp/【サイト】


※この記事はガジェ通ウェブライターの「アサトーミナミ」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP