ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

守って歌える自衛隊の歌姫、ついにCDデビュー!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

陸自だけじゃない、自衛隊音楽隊の実力

先日、「雄々しい『女々しくて』を演奏し話題の自衛隊音楽隊ってどんなとこ?」(http://getnews.jp/archives/310119)という話題で一躍有名になった自衛隊の音楽隊ですが、この度、海上自衛隊の歌姫こと三宅由佳莉氏がCDデビューすることになりました。

雄々しい『女々しくて』は陸自の音楽隊ですが、三宅氏は海自の音楽隊。自衛官初の『歌手採用』とあってその歌唱力はまさにディーヴァ。まずは下の映像をご覧ください。

「女性自衛官が歌う Time To Say Goodbye」『You Tube』


http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=_j-Chs3DNI0#at=35より

「「レ・ミゼラブル」から “夢やぶれて” 海上自衛隊東京音楽隊」『You Tube』

http://www.youtube.com/watch?v=wS9UmJkTEs8より

素晴らしい歌唱力ですね。

歌って守れる自衛隊員!

前述のとおり、彼女は『歌手採用』ですが、それでもあくまで自衛隊員。入隊後5ヶ月間は水泳、ロープワーク、ほふく前進などの海自自衛官としての基本的な訓練は受けてきているとのこと。
美しく、美声で、さらに強い
まさにリアル・最終兵器彼女ですね!

なお、歌手活動も「あくまで自衛官として」だそう。先日、日本テレビ系の『行列のできる法律相談所』にご出演なさいましたが、それも「あくまで自衛官として」。「自衛官として歌うことに意味があると思います」と、凛々(りり)しくおられます。

初アルバムは“隊”作!

8月28日のデビュー・アルバム『祈り~未来への歌声』には海自音楽隊長の河辺氏が制作した『祈り』をはじめ、『ふるさと』『翼を下さい』『アメイジング・グレイス』などのクラシックな曲まで幅広く搭載。音楽も全て海自の音楽隊というんだから、自衛隊ファン垂涎(すいぜん)の作品間違いなしです。

歌って守れる、新時代の自衛官。
まさに「自衛自衛!(じぇじぇ!)」ですな。

……お後がよろしいようで。

画像は『UNIVERSAL MUSIC JAPAN』のホームページより抜粋
http://www.universal-music.co.jp/miyake-yukari-jmsdf/

※この記事はガジェ通ウェブライターの「写楽斎ジョニー」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP