ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「魔王さま」「ちはや」「ガルガン」あなたのお気に入りは?【2013春アニメ完走レビュー】

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

はたらく魔王さま!
アニメ好きの記者が集い、超個人的な意見を繰り広げる新作アニメクロスレビュー。今回は、「2013年春アニメ」の中でそれぞれの記者が無事最終回まで“完走”した作品をランキングと総評でご紹介します。

良作揃いだったと言われる2013春アニメだけに、レビュワー意見はバラバラ! そんな中でも『はたらく魔王さま!』『ちはやふる2』『翠星のガルガンティア』にはバランス良く支持が集まりました。あなたがお気に入りの作品は何でしたか?

『ガジェット通信』アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

各レビュワーの個人的ランキングはこちら!

アニ二郎探検隊

1位 ちはやふる2
2位 はたらく魔王さま!
3位 翠星のガルガンティア
4位 惡の華
5位 よんでますよ、アザゼルさん。Z

1位はちはやふる2。最後まで作画も丁寧で原作通りに話が進みました。競技かるたの激しさは原作以上に表現できており
アニメ化して大成功だと思います。原作はまだ続くのである程度また進んだら3期も制作してほしいです。
2位ははたらく魔王さま!魔王がなんで日本で真面目にやっているのか理解し難い部分はありました。エンテイスラ(もともと魔王がいた世界)にいた時も
実はまじめに魔王業やってたんでしょうかね?その辺は原作で描かれてたりするのかな?
3位は翠星のガルガンティア。キャラもかわいく、メカも魅力的、ストーリーも衝撃度も多く最後まで楽しめました。最終回の展開は熱かった。
4位は悪の華。いろいろ突っ込みどころは多かったですが実験的な部分も自分は評価したいと思います。変態ってなんなんだろうなと考えさせられました。
佐伯さんは付き合いたくないタイプの思考なので別れて正解だと思います。脇役のウザさは異常。
5位はよんでますよ、アザゼルさん。Z 15分を毎回楽しみに見ておりました。下ネタばっかりでしたが笑える内容です。ストラップとか買ってしまったくらいキャラクターの魅力はありましたね。
3期もあると思います!
他にも完走したアニメは下記ですが、丁寧に作画された作品は最後まで見てた感じです。俺ガイルなどは原作がおもしろいという噂は聞くので試しに1巻買ってみようかなー。

■以下、完走アニメ全タイトル↓
・ちはやふる2
・RDG レッドデータガール
・はたらく魔王さま!
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
・惡の華
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない
・よんでますよ、アザゼルさん。Z
・翠星のガルガンティア
・這いよれ!ニャル子さんW
・とある科学の超電磁砲S

鬼嶋ピロ

1位 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
2位 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
3位 フォトカノ
4位 革命機ヴァルブレイブ
5位 DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION

今期は売り上げを見ても超豊作だったのですが、私事としてはHDDレコーダーの調子に悩まされてちゃんと録画視聴出来なかった作品が多々あり、何度も発狂しそうになってましたww特に我が家では魔王さまは犠牲になったのだwww終始評判良いし、後半も見れてたら順位変動大いにあると思うが今回は間に合わなかった・・・・・www

そんな中で、今期の個人的な第1位は俺ガイルだったなとwww原作信者だったとゆー事もありますので脳内補完はバッチリでしたし、ドラマCDからの延長でアニメに触れられたので俺の中の俺ガイルワールドが広がりまくりんぐでしたww主人公のヒッキーが現在の視聴者層に受け入れられやすいキャラクターなんだなとゆー事もしみじみ思ったり、戸塚かわいいよ戸塚www売り上げもぼちぼち良いみたいだし第2期を期待したいなと思うファン心ですしマジお勧めwww

第2位は俺妹、これは作りも丁寧だしやはりキャラが可愛いってのは強いなとww原作も完結したし、アニメでも終盤は立てたフラグをどんどんとへし折りまくる京介にぐぬぬとなりながらもイチャイチャ部分含め全体的に素晴らしかったwww黒猫とあやせはゲームとかで幸せにしてあげたいwww

第3位は変態紳士枠からフォトカノwwwヒロインそれぞれが可愛かったしエロかったな~wwwそしてあんなにノリノリな緑川さんはなかなか拝めないwwwwwあの絵柄でゲーム出てたら買ってたと思うww

第4位はヴヴヴ、はっきり言ってクオリティは春アニメ最強クラスだったと思うんですが、ちょっとシナリオがぶっ飛んでて厳しかったですねwコードギアスの再来来るかと思っていただけに、次の2期でどうなるのか気になるなとwwかたや演説、かたや暴走レイプのシーンが一番印象的だったかもwwボクジャナーイボクジャナイーボクジャーナーイーwww

第5位はデビサバ、まぁペルソナや女神転生シリーズに触れた事があればなんとなくはわかりますし、現代の日本がリアルに舞台だから色々と考えさせられたりもしたしww後半はどんどんオワリに近付くから最後の結末に救いがあって良かったなとwww

総評としては、売り上げの数字でもでていますが、ヒット作や話題になる作品が多くかなり良作揃いの2013春アニメだったなと思いますwww勿論売り上げだけじゃないけどwww

■以下、完走アニメ全タイトル↓
・DD北斗の拳
・断裁分離のクライムエッジ
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
・フォトカノ
・デート・ア・ライブ
・DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない(二期)
・よんでますよ、アザゼルさん。Z(二期)
・波打際のむろみさん
・惡の華
・翠星のガルガンティア
・血液型くん!
・這いよれ!ニャル子さんW (第2期)
・常住戦陣!!ムシブギョー
・百花繚乱サムライブライド
・ゆゆ式
・あいうら
・とある科学の超電磁砲S (第2期)
・革命機ヴァルヴレイヴ
・変態王子と笑わない猫。

ジョージ・レック

1位 はたらく魔王さま!
2位 波打際のむろみさん
3位 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
4位 ゆゆ式
5位 DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION

なんともキレイに収めた『はたらく魔王さま!』が今期でジョージが一番好きなアニメである。最近では珍しいタイプの受け身ではない男主人公だったのではないだろうか。『むろみさん』は田村ゆかりの魅惑の博多弁でついにジョージを王国民へと変えさせ、『ゆゆ式』は女子高生の素晴らしさをジョージに教えてくれた。『俺妹』はもちろん面白かったのだが、原作エピソードをきっちり消化しようという反面、展開がすこし駆け足だったのが残念。しかしその粋な姿勢こそ評価させていただきたい。『デート・ア・ライブ』なども面白かったのだが、二期ありきで話を持ち越す姿勢はあまり好きではないのでランクからは外した。今期はなかなか作品ラインナップが濃厚だったものの、私自身悔しくも現時点で完走できていない作品がほとんどなのでジョージは慚愧に堪えないのです。

■以下、完走アニメ全タイトル↓

・はたらく魔王さま!
・波打際のむろみさん
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
・ゆゆ式
・DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION
・フォトカノ
・銀河機攻隊 マジェスティックプリンス
・這いよれ!ニャル子さんW
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
・あいうら
・デート・ア・ライブ

srbn

1位 翠星のガルガンティア
2位 ゆゆ式
3位 ちはやふる2
4位 変態王子と笑わない猫。
5位 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

個人的に豊作だった春アニメ。ロボット系3作品はどれも個性的な作品でそれぞれに印象深いシーンがありました。日常枠では『ゆゆ式』『あいうら』共に楽しめましたし、『ニャル子』『俺妹』『うたプリ』といった最近のアニメファンにはもはや定番となった作品の続編も多かったので続きが観られたことが喜びだった方も多いのではないでしょうか。
その中でも1位に選んだ『翠星のガルガンティア』は1話からその色彩感覚に魅了され、世界観に強く引きこまれました。1話で抱いたイメージを覆しつつも発展させていくような展開に毎週息を呑んでいました。『ゆゆ式』は、今までのゆるい日常系と比べて、キャラクターがそれぞれ主体的にボケとツッコミの役割を演じていて新鮮だなと思いました。個人的な話ですが、多分最初の方は、あいちゃん側の3人組に感情移入してたっぽくて、話が進むにつれて情報処理部3人の仲間になっていったっていう感覚に自分自身もなっていたのに気づかされて「やるなあ」と思いました。『ちはやふる2』に影響されたわけではないですが最近百人一首にハマってます。あまり描かれない文化系の物語や、知的スポーツが好きというのもあって毎話泣いてました。冬コミあたりから気になっていた『変猫』は、アニメ12話の尺をすごく上手に使っているなあと思いました。キャラクターが異常にかわいかったので毎回OPでニヤニヤしてましたし、1話は5回以上観ました。『俺ガイル』のヒッキーは斜に構え過ぎだなと思いながらも、行くとこまで行き着いたら俺もああなってたな、という危機感を覚えたと同時にあそこまで振り切ってたら逆にリア充に近づけたのかという悔しさがこみ上げてくる作品でした。

■以下、完走アニメ全タイトル↓
・ちはやふる2
・翠星のガルガンティア
・変態王子と笑わない猫。
・はたらく魔王さま!
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない(二期)
・デート・ア・ライブ
・波打際のむろみさん
・ゆゆ式
・革命機ヴァルヴレイヴ
・RDG レッドデータガール
・這いよれ!ニャル子さんW (第2期)
・あいうら
・絶対防衛レヴィアタン
・うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%
・ハヤテのごとく! Cuties (第4期)
・断裁分離のクライムエッジ
・惡の華
・百花繚乱サムライブライド
継続
・マイリトルポニー ~トモダチは魔法~
・とある科学の超電磁砲S (第2期)
・プリティーリズム・レインボーライブ
・銀河機攻隊 マジェスティックプリンス
・進撃の巨人

藤本エリ

1位 翠星のガルガンティア
2位 ちはやふる2
3位 波打ち際のむろみさん
4位 惡の華
5位 よんでますよ、アザゼルさん。Z

私が今期一番楽しめたアニメは『翠星のガルガンティア』。美しいアニメーションに国籍とか時代とか不明な独特の世界観、言葉が通じない青年と住人同士の心の触れ合い・成長から、どちらが悪いとかじゃないのに怖くて悲しい『アイアン・ジャイアント』的展開に夢中になりました。時々入るほのぼの回にも癒された。レド役の石川界人さんには大注目ですね! あとは何といってもチェインバーの魅力。これに尽きます。

あとは常に高クオリティでドキドキのアツいバトルを繰り広げてくれた『ちはやふる2』。『波打ち際のむろみさん』は音楽がすごく良くて、OPはもちろん「シーサイド99」は超お気に入りやで~。『惡の華』は、色々言いたい事もあるんですが、何だかんだ言って毎週一番ハラハラさせられた作品だったと思います。思春期のアレコレはもちろん、地方の閉塞感がよく表現出来ていたと。『アザゼルさん』2期は、要素を超詰め込んだハイスピード展開が1期より好きになれなかったんですが、それでも悪魔たちはとってもプリチーで、ぜひ『もっさん』アニメ化を実現して欲しいですね。

■以下、完走アニメ全タイトル↓

翠星のガルガンティア
ちはやふる2
波打ち際のむろみさん
惡の華
よんでますよ、アザゼルさん。Z
DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION 2
うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

2013春アニメ完走レビューいかがだったでしょうか。すでにスタートしている2013夏アニメたち。引き続きガジェット通信ではクロスレビューを行なってまいりますので、どうぞよろしくお願いします!

レビュアープロフィール

アニ二郎探検隊

アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

鬼嶋 ピロ

業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

ジョージ・レック

古いアニメから最新のアニメまで広く浅く監視中。ロボット・能力バトル・恋愛・日常…なんでも食う系男子。好きなアニメは「聖闘士星矢」「輪るピングドラム」「ぱにぽにだっしゅ!」

srbn

OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪&細身キャラクターをこよなく愛するアニメ・声優好き。一番応援している声優は小野大輔さん。好きな監督は水島努さん。

(C)和ケ原聡司/アスキー・メディアワークス/HM Project

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。