ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ほむら衝撃の行動の意味は? 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』特報映像

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


公開日が10月26日に決定した『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』の特報映像が解禁。短い映像ながら、「孤独な少女が辿り着いた新たな“理”」など、未だ明らかとなっていないストーリーの一部が想像出来る、様々な言葉が散りばめられています。

本作は『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編/後編]』を経て、満を持して送り出される『[新編]叛逆の物語』。総監督・新房昭之、脚本・虚淵玄(ニトロプラス)、キャラクター原案・蒼樹うめ、アニメーションスタジオ・シャフト、そして彼らを中心に多くのメインスタッフが再集結。脚本・作画、全てが完全新作となる超話題の一本。


すでに解禁となっているポスターでは「たとえ、世界が滅んでも。」のコピーとともに暁ほむらが一人佇んでいるビジュアルでしたが、今回解禁となった特報も、「寂しいのに、悲しいのに、この気持ちを誰にも分かってもらえない」というセリフや、特報の最後に出てくるほむらの衝撃的なシーンなど、ほむらに焦点があてられたものとなっています。

また、映像の中には美樹さやか、巴マミ、佐倉杏子の姿も確認でき、少女たちの新しい物語に期待が高まります。

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」
2013年10月26日全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
http://www.madoka-magica.com/puella.html

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP