ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【編集長日記】松屋の社員が激怒しててビックリしました

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

松屋の定食と豚汁が好きで3日に1度は食べに行くのですが、なかなか見られないシーンを目撃することになりました。その日だけは定食じゃなくて牛丼を注文したのです。店頭に「松屋史上最高のタレできました」と書かれてたので、どんなものかなと。吉野家より美味しいかなと。確かめたくてこの日だけは牛丼にしたのです。いや、別に何を注文してもこの話にはまったく関係ないことなんですけどね。

さっそく牛丼と豚汁が出されたので食べようとしたところ、私の右側の席から怒号が……。怒鳴っているのはスーツ姿の男性。その男性の対応をしているのは、松屋の制服を着た店長と思われる男性。スーツの人は、テーブルに松屋の書類を置いていたので、どうやら松屋本部の人だと思います。

なぜ店長が本部の男性に怒られているのか詳しくはわかりませんでした。でも、「何ひとつマニュアル通りやってねえだろ! マニュアル以上にイイやり方あんのかよ! あるからマニュアル無視してんだよな? どんなやり方か教えてくれよ!」と怒っていたので、店長が決められているルール、マニュアルに書かれている流れを守らなかったのかもしれません。

そのため、客からクレームがきたのでしょうか? 「どこで謝罪すんだよ! 『YouTube』か? それとも『ニコ動』か?」と、謝罪に関しても話していました。松屋のスタッフから『ニコ動』という『ニコニコ動画』を略した言葉が出るとは思いもしなかったので、牛丼を吐き出しそうになったのは不謹慎な反応でしょうか。以前、どこかの企業が、遅刻するスタッフに罰として駅で反省文を読ませ、そのようすを『YouTube』に掲載していたのを思い出しました。

ここで「問題だなあ」と思った部分がひとつ。この怒号が15分くらい店内で続いていたのですが、あまりに怒号がひどかったので客が本部の男性から離れて別の席に移動したんですね。その客は一度座って注文済みにもかかわらず、あまりに怒号が激しいため席を移動して避難したわけです。本部の男性は客に謝ることもしませんでした。ほかにも、本部の男性が店長の発言に対して揚げ足(あげあし)を取るような怒り方をしていたのも気になりました。

確かに、客の前で怒って見せることは「教育熱心な店だな」という印象を客に知らせることができると思います。でも今回は限度を超えていると感じました。少なくとも2人の客が恐怖を感じて席を移動していたし、私も牛丼の味どころではなかったです。気がつくと全部食べ終えていたのですが、史上最高のタレの味、まったく感じることができませんでした……。

よくよく考えてみたら、客が座る客席に本部の人間が座るというのもどうなんでしょうか。空いているならまだしも、店内はけっこう混んでいました。ちょっと本部の男性はやりすぎですね。無関係の客に不快感を与えているし……。怒るのはいいとしても、怒号になる場合は客席じゃなくて事務所内でやってほしいものです。

■最近の注目記事
『スーパーマリオブラザーズ』でブロックが浮いてる理由判明!
プレイステーション公式サイトの謎ゲームがさっそく解析されてバレる
ついに『PSP go』でUMDソフトを起動させるユーザー出現か
このインターネット時代に手帳とかありえない! ホリエモンは手帳否定派
『ジョジョ』荒木飛呂彦先生の奥さま・荒木麻美さん講演会開催!

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP