このインターネット時代に手帳とかありえない! ホリエモンは手帳否定派

access_time create folderエンタメ ガジェ通 デジタル・IT
memo

ライブドアの元・代表取締役社長の堀江貴文氏(通称・ホリエモン)が、自身のブログ『六本木で働いていた元社長のアメブロ』で「このネット時代にネット企業のやつらの多くは未だに手帳をつかってやがる」と、IT企業にいながら手帳を使っている人たちを批難している。

堀江氏は仕事で手帳を使っている人たちに対して、「持ち運びとか面倒くさくないのか? 失くしたらどうするつもり?」や「メモとか検索できなくて不便じゃないんだろうか?会議とかメモとってるのか?でも会議中で話されたことで手帳にメモとらなきゃいけないことってそんなに無いはずなんだよねぇ。。。メモ取るふりしているだけなんだろか?」と全否定。「私は全部ケータイでやってる。そろそろiPhoneのスケジュールに統合しようかとも思ってる」とコメントしていることから、堀江氏はミーティングでケータイ片手にメモをしているものと思われる。

確かにIT企業に働いていている人たちならばもっとデジタルで便利な機器を利用し、手帳よりも効率が良いものを使っていてもおかしくはない。しかし、ミーティングともなれば手帳やメモ帳を開いてサラサラと会議内容やスケジュールを書きつつ話を進めるシーンがほとんど。ノートパソコンを持参して『秀丸』やスケジュールソフトなどに書いている人もいるが、さほど多くはない。ましてや、iPhoneにメモっている人はもっと見かけない(しかし増えつつあると思われる)。

手帳やメモ帳を使っている人たちの大半は、「今までそうしてきたから」という理由と、「手軽にササッと書ける」という理由があって使用しているものと思われる。iPhoneも慣れれば手帳のように使いこなせて便利になると思われるが、まだまだ手帳を使っている人のほうが多そうだ。堀江氏は市販されている手帳『勝間和代手帳2009』や『夢が、かなう手帳』を引き合いに出して「こーいうのとかさ。どーなんだろ」とコメントしている。よほど手帳が嫌いなようだ。

■最近の注目記事
このインターネット時代に手帳とかありえない! ホリエモンは手帳否定派
『サブウェイ』のスタッフがやってる『Twitter』がおもしろい!
日本一インスタントラーメンを食べる女が選ぶカップラーメンBEST3
『アハ体験』脳科学者・茂木氏「アハ脱税」で追徴1億6000万円!
『ジョジョ』荒木飛呂彦先生の奥さま・荒木麻美さん講演会開催!

access_time create folderエンタメ ガジェ通 デジタル・IT
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧