ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Tシャツ・ポーチから等身大ステッキまで!『魔法の天使クリィミーマミ』30周年記念グッズが続々ラインナップ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

1983年の初放映から30周年を迎えた『魔法の天使クリィミーマミ』。2013年7月1日には記念特設サイトがリニューアルされたほか、キャラクターデザインの高田明美さんがリファインした新ブランド『Creamy Mami Luminastyle』のティザーサイトがオープン、さらにはgalaxxxyとコラボデザインのグッズが付録のムック本『MODE Creamy Mami 魔法の天使クリィミーマミ 30th Anniversary』(学研)が刊行されるなど節目の年に相応しい展開を見せており、バンダイチャンネルなどでの無料配信もはじまっています。

そんな中、クリィミーマミをモチーフにしたグッズも続々登場。バンダイの通販サイト『プレミアムバンダイ』で2013年5月17日より予約受付をしている魔法のステッキ型のリップクリームが話題になりましたが、その後に発表されているアイテムも素敵なものばかりなので、ここで一挙にチェックしていきます。

オリジナルチャームがおしゃれなオードトワレ

2013年7月4日よりプレミアムバンダイで予約がスタートしたクリィミーマミをイメージした香水『オードトワレ Pop’n Cream』。ピンクグレープフルーツ・メロンなどのフルーツと、マグノリア・ヘリオトロープ・スズラン・ミモザといった花々の甘い香りをベースにして、ラストノートにはウッディとバニラノートを漂わせ女の子らしさを演出させます。
ステッキ型のピンクゴールドメッキで仕上げたオリジナルチャームが上品なのも魅力。2013年9月発送予定でお値段は4200円(税込)になります。

魔法の天使 クリィミーマミ オードトワレ Pop’n Cream(オリジナルチャーム付) プレミアムバンダイ
http://p-bandai.jp/item/item-1000082589/?rt=pr [リンク]

ネックレス、ドルマンTシャツ、クラッチバッグも登場!

プレミアムバンダイでは、2013年7月8日にメモリアルネックレスとマミ柄のドルマンTシャツ、ポップなクラッチバッグの予約もはじまっています。

メモリアルネックレスは魔法のコンパクトをイメージしており、スライドすると30周年ロゴと変身音が刻印されており、Silver925にK18ゴールドをコーティングした本格派。12600円(税込)とややお高めとはいえ、フォーマル使いもできそうなデザインなことを考えるとファンならば入手する価値ある一品といえるのではないでしょうか。

ドルマンTシャツはブラックにネオンカラーという今っぽいプリントになっています。3150円(税込)で2013年8月発送予定なので、夏休みにも間に合います。

マミや優、ネガ、ポジといったキャラクターが散りばめられたデザインがキュートなクラッチバッグ。裏がベロア地でクッションになっていて、390mm×290mmというサイズなので小さめのノートPCを入れるのにも使えます。こちらも2013年8月発送予定で3,570円(税込)。

魔法の天使 クリィミーマミ 商品一覧ページ  プレミアムバンダイ
http://p-bandai.jp/fashion-net/c0007/c000724/?rt=pr [リンク]

ポーチも各サイズが充実展開!

さまざまなキャラクターグッズを手がけているジップコーポレーションからも、トートバッグやストラップ、ランチボックス、コンパクトミラーなどクリィミーマミのアイテムが展開中。中でもポーチ類は充実しており、パスケースやスマホを入れるためのものから、コスメ用、バニティポーチまで7種類がラインナップしています。どれもサテン素材で大人が使ってもかわいいです。

creamy-mami – クリィミーマミ|ZIP CORPORATION
http://zipcorporation.bz/?page_id=818 [リンク]

まだ間にあう!?1/1サイズのクリィミーステッキ

クリィミーマミのアイテムとして外せないのがステッキ。その等身サイズのものが株式会社静電舎で100本限定で最終生産の予約を受け付けています。
スタジオぴえろ完全監修で設定画から立体化したというステッキは、オールインジェクションおよび各パーツごとのカラー成型で、なりきりアイテムとしてはもちろんのこと保存用としても描き下ろしイラストパッケージともども手元に置いておきたい一品となっています。お値段は13650円(税込)で、2013年8月中旬発送予定ということなので、お早めにお問い合わせを。

1/1 クリィミーステッキ最終再販のお知らせ|SEIDENSHA PRESS
http://ameblo.jp/seidensha/entry-11561117975.html [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP