ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

駐大阪大韓民国総領事館のサイトの「永住権者等の入隊希望願い制度案内」が話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

6月26日に、駐大阪大韓民国総領事館のホームページに掲示された『永住権者等の入隊希望願い制度案内』というお知らせがネット上で話題になっているようだ。

そこには、

兵務庁では、永住権を取得したり、国外移住を理由として国外旅行許可を受けた者が兵役義務の履行を希望する場合には、徴兵検査日付、場所、入隊日を本人が直接選択し、ご希望の時期に兵役履行ができるよう『永住者等の入隊希望願い制度』を実施しております。兵役義務の履行を希望する在日同胞の皆さんは、下記を参考にしください。

とあり、

1. 『永住権者等の入隊希望願い制度』とは?

国外で永住権を取得したり、国外移住を理由として国外旅行許可を受けた者が兵役義務の履行を希望する場合には、徴兵検査日付、場所、入隊日を本人が直接選択し、ご希望の時期に兵役履行が可能であるのはもちろん、軍服務期間中に定期休暇を利用して永住権を習得した国を訪問しようとする場合、出国と帰国の保証及び訪問にかかる往復航空券などの旅費を国が負担する制度

とのこと。このページがネット掲示板にて紹介され、そこでは
「愛国心を示すために行くべきだな」
「そのうち永住権者にも兵役が義務化されるのでは」
といったような意見が書き込まれているようだ。

また、中には「帰ってこないのなら旅費は日本が負担してもいい」といった辛辣なものや、「他国で兵役に就いた者についての永住権の扱いはどうなっているんだ?」という疑問などもあるようだ。

反韓デモやヘイトスピーチ問題などがネットでも議論になっているが、この入隊希望制度についても今後少なからず話題になりそうである。

※画像は『駐大阪大韓民国総領事館』のサイトより引用

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP