ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile “Honami”のカメラアプリが流出、インターフェースは一新し、4K動画の撮影も可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileの次期フラッグシップ”Honami”のカメラアプリのスクリーンショットと一部のスペックが流出した「C6906」のシステムダンプより明らかになりました。”Honami”のカメラアプリのapkファイルも流出しています。”Honami”のカメラは発売された2013年モデルよりも大幅に強化されているようです。撮像素子は2/3型のExmor Rで、レンズにはF2.0・28mmのものが採用されています。ISO値は最小50・最大12,800の間で調節することができ、さらに、”Xperia Camera add-on”と呼ばれるプラグインも使用できるようになっています。「C6906」のbuild.propによると、撮影可能な静止画サイズは最大5248✗3936(約2,000万画素)、動画は最大4,000✗2,000ピクセル(4K)。カメラアプリのUIも新しくなっています。シャッターアイコンは丸型に変わり、右下に撮影モードの切り替えボタンが追加されています。カメラの撮影モードは、従来のプレミアムおまかせオートに加えて、マニュアル撮影、Time Shift撮影、Info-eye、ARエフェクト、Socialcastという新しいモードが追加されています。シーンには水中撮影用と思われる”アクアモード”が追加されています。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、「G’zOne TYPE-L CAL21」と「ARROWS Z ISW13F」にソフトウェアアップデートを提供開始
doubleTwistの開発元がAirPlayのようなメディアストリーミング機能「MagicPlay」をオープンソース公開
NTTドコモ、「Galaxy Tab 7.7 Plus SC-01E」と「LUMIX Phone P-02D」のソフトウェア・アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP