体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android 4.3(JWR66N)を搭載したGalaxy S 4 Google Play Editionのスクリーンショットが流出

デジタル・IT

Googleがまだ発表すらしていないAndroidバージョン「Android 4.3」を搭載したGalaxy S 4 Google Play Edition(GT-I9505G)のスクリーンショットがSamMobileで公開されました。Galaxy S 4 Google Play Editionは昨日発売され、まだユーザーの元には配達されていませんが、海外サイトが先行して公開したレビュー記事を見る限り、今のところ、Android 4.2.2を搭載しています。SamMobileで公開されたスクリーンショットは「GT-I9505G」用のテストファームウェアで撮影したものとされています。システム情報のスクリーンショットを見ると、Androidバージョンは「Android 4.3」、ビルド番号は「JWR66N.S005.130625」と表示されています。また、Androidバージョン欄を連打すると表示される画面にも「Android 4.3」の文字が・・・。イラストはJelly Beanのようなので、「Android 4.3」はJelly Beanのアップデート版と考えられます。SamMobileによると、SamsungはすでにAndroid 4.3のソースコードにアクセスすることが可能で、現在、Android 4.3ベースのファームウェアを開発しているそうです。そして、「Android 4.3」のアップデートを近くGalaxy S 4 Google Play Editionに提供する予定と述べています。

Source : SamMobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Lenovoの新型7インチタブレット「IdeaTab A1000」が発売開始、1,000円分の音楽クーポンがプレゼントされるキャンペーンも実施中
NTTドコモ、「Optimus it L-05D」のソフトウェアアップデートの提供を中断、アップデートが正常に完了しないことがあるため
米BlueStacks、1年間の継続利用でハードウェアを無償提供する「GamePop Mini」を提供

1 2次のページ
juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会