ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Mozilla、Android向け「Firefox 22」正式版をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Mozillaは6月26日、Android向けFirefoxブラウザの新バージョン「Firefox 22」の正式版をリリースしました。Firefox 22で、7インチ前後のタブレット向けUIが10.1インチタブレット用に変更されました。これにより、Nexus 7やGalaxy Note 8.0などの小型端末でもタブバーが利用可能になりました。これで、WEBページとタブ一覧を1つの画面で表示できるようになります。Firefox 22のベータ版はIntel x86プロセッサを搭載した機種をサポートしていましたが、Google Playストアで配信中のFirefox正式版は今のところx86スマートフォンにはインストールできない模様です。他の変更箇所としては、ロケールにスロバキア語が追加、Canvasが非同期に更新される仕様に変更されたことによるWebGLのレンダリング性能の向上、安定性とセキュリティフィックスを目的とした修正、CSS3フレキシボックスの実装され、デフォルトで利用可能になったといったことことが挙げられます。「Firefox」(Google Playストア)Source : Mozilla(リリースノート)



(juggly.cn)記事関連リンク
「電子書店パピレス」の公式Androidがリリース、書籍のダウンロード機能でオフラインでも読める
Google Glass向け仮想パーソナルトレーナー「GlassFit」がローンチ
米Sprint、LTE対応のWindows Phone 8搭載スマートフォン「HTC 8XT」、「Ativ S Neo」を発表、今夏に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP