ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『figma 江頭2:50』が発売!早くも仰天のアレンジが…

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ついにfigmaに江頭2:50氏が降臨

大人気フィギュアブランド、figmaが江頭2:50氏のfigmaをリリースし、ネットで話題を集めています。

figmaって?

フィギュア(広義でいえば人形)の、伝統的なスタチュー型(いわゆる立像)と、最近人気の可動型(パーツを曲げることが出来、動きが出せる)の両立を目指した新世代アクションフィギュアシリーズです。

人気アニメのキャラクターやネットで話題のキャラクターを積極的に手がけ、また、そのリアルな造形と自然な可動性が話題になり、今や押しも押されもせぬフィギュア界の大看板です。

ドーン!まで再現

まずはこちらの画像を御覧ください。

『figma 江頭2:50』が発売!早くも仰天のアレンジが…

http://www.goodsmile.info/product/ja/3796/figma+%E6%B1%9F%E9%A0%AD2+50.html

完璧ですよね。この躍動感、肉感、関節の可動域、どれも手のひらサイズのフィギュアとは思えない完成度です。

表情は『笑顔』、『驚き顔』、『叫び顔』の3パターン。これで価格3,800円は納得でしょう。

ネットユーザーの悪ふざけもドーン!

figma、として江頭2:50氏をリスペクトするネットユーザーからの反応もすこぶる良好。

amazonのレビュー(http://www.amazon.co.jp/figma-%E6%B1%9F%E9%A0%AD2-%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB-ABS-PVC%E8%A3%BD%E5%A1%97%E8%A3%85%E6%B8%88%E3%81%BF%E5%8F%AF%E5%8B%95%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2/dp/B00AQQGSOK%3FSubscriptionId%3DAKIAJBYZR3GMZFSHEFNQ%26tag%3Dnaver1-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB00AQQGSOK)には

妻がエガちゃんの大ファンなので、結婚記念日にサプライズでプレゼントしました。とても喜んでくれたようで、ダイヤモンドよりこっちのほうが良いといってくれました。

 

(前略)商売気溢れるグッスマに感謝したいです。フィギュア自体も大変良く出来ており、付属品は手首パーツ、表情二種類、ドーン!再現パーツのみとシンプルな構成ですが、「ドーン!」「がっぺむかつく!」「三点倒立」「お前に一言物申す!」「ひょこひょこ歩き」といったエガちゃんの鉄板ネタは一通り再現出来ます。

など、感謝・感激のコメント多数でした。

また、Twitterではこのフィギュアのパーツを入れ替えて画像をアップする強者がおり、話題となっていました。

『figma 江頭2:50』が発売!早くも仰天のアレンジが…

http://p.twpl.jp/show/orig/lAHjPより引用

『figma 江頭2:50』が発売!早くも仰天のアレンジが…

進撃の江頭https://twitter.com/yamaontsa/status/348629027751354369/photo/1より引用

『figma 江頭2:50』が発売!早くも仰天のアレンジが…

https://twitter.com/The_Qoowan/status/348622930311258114/photo/1より引用

楽しそうですね。

今なら限定版の白タイツも!!

通常版は黒タイツなのですが、限定版として白タイツも発売になっているとのこと。
白タイツはYahoo!の東日本大震災チャリティーオークションで約28万円もの高値がついたものだそうです。

みなさんも、色んな所に江頭2:50氏をくっつけて楽しんでみては?
ドーン!!

冒頭の画像はhttp://www.goodsmile.info/product/ja/3815/figma+%E6%B1%9F%E9%A0%AD2+50+%E7%99%BD%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%84ver.htmlより抜粋

※この記事はガジェ通ウェブライターの「写楽斎ジョニー」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。