小林ゆう画伯が描いたアニメ『進撃の巨人』の難解かつ衝撃のエンドカードを漫画家が解析!

Pocket
LINEで送る

2013.06.25 16:00 記者 : カテゴリー : エンタメ タグ :

聖司Twitter
アニメが絶賛放映中の『進撃の巨人』。その12話で、テレビ放映のとき最後に挿入されるイラストであるところの“エンドカード”に、サシャ・ブラウス役で出演している声優の小林ゆうさんが描いたイラストが使用され話題を呼んだ。

以前、『声優の小林ゆうさんが描いた鳩の絵が凄い』という記事でも紹介したが、声優界で“画伯”と呼ばれている小林さん。今回エンドカードに使われた『サシャと芋』と題されたイラストでは、小林さんの絵の特徴である黒い線と赤い線の織り成す摩訶不思議な世界が広がっている。

どう捉えていいのか、難解なこのイラストに漫画家の聖☆司さんが『Twitter』で

小林ゆう画伯のサシャ絵が凄すぎて、どうなってるのか考えてた

とツイートし絵をアップ(https://twitter.com/hijituka/status/348995215157239810/photo/1)。元絵から考察を加えて解析し、サシャが芋を食べている画像へとつなげていた。結果、かなりの数のリツイートやお気に入りを集め、賞賛の声が寄せられていたようだ。

当の小林ゆうさんは、

◎小林ゆうですなう。進撃の巨人さんをご覧頂いた皆様ありがとうございますなう。大変恐縮ながら12話のエンドカードを務めさせて頂きましたなう。私が演じているサシャさんとお芋を描かせて頂きましたなう。大好きなお芋に幸せいっぱいのサシャさんですなう。躍動感を中心に描かせて頂きましたなう。

とツイートしている。

※画像は『Twitter』より引用

Taka

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket
LINEで送る

関連記事

5月18日、アニメ『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役などで知られる人気ベテラン声優の藤原啓治さんが、所属事務所のアカウント(@AIR_AGENCY)にて 会場で画伯に描いてもらったワタシの似顔絵 ソックリでし...続きを読む

2014年のお正月。読者の方々も素敵な初夢を見た方も多いだろう。 1月3日には、声優の小林ゆうさんも『Twitter』にて下記のようなツイートを行い、初夢を絵に描いた画像をアップしていた。 小林ゆうですなう。素敵な初夢を見...続きを読む

現在放映中の話題作、アニメ『進撃の巨人』では主要キャラのサシャ・ブラウスを演じるなど活躍中の女性声優・小林ゆうさん。以前、ガジェット通信では 声優の小林ゆうさんがTwitter開始、画伯の自作アイコンに早くも「こわいから!」...続きを読む

大人気漫画『進撃の巨人』のファンたちが集うスマートフォン初の公式サイト『進撃の巨人 for auスマートパス』では、ここでしか楽しめない人気コンテンツ『ひとコマ大喜利』を公開中。『ひとコマ大喜利』は、お題のひとコマ(漫画のワンシーン)...続きを読む

大人気漫画『進撃の巨人』のファンたちが集うスマートフォン初の公式サイト『進撃の巨人 for auスマートパス』では、ここでしか楽しめない人気コンテンツ『ひとコマ大喜利』を公開中。『ひとコマ大喜利』は、お題のひとコマ(漫画のワンシーン)...続きを読む

新着記事

NISSAY(ニッセイ)が「大切な人の人生の“節目”に“幸せなハプニング”を届けたい、すべての人を応援する」というテーマで展開している『MAKE HAPPYNING』(メイク ハピニング)キャンペーンが、第一弾ムービーを特設サイト...続きを読む

ここのところ、なにかと話題になっているしょこたんこと中川翔子さん。9月19日には『Twitter』にて人気アニメ『Free!』の主人公たちが着ているジャージを着用している画像をアップ。 朝から夜までたっぷりロケ!帰宅したらい...続きを読む

アッー!「男子エアロビクスをしながら髭そりする動画」がユーチューブに掲載され、話題を呼びつつある。 ガチムチ筋肉のヒゲ男子がピチピチのウェアを着用し、軽快にエアロビクスをしながらヒゲをそっている動画だ! ガ...続きを読む

今回は『Medエッジ』からご寄稿いただきました。 始まりはエボラ患者と祈祷師 壮絶なエボラ論文 西川伸一 THE CLUB(Medエッジ) 医療と健康の情報サイト「Medエッジ(メドエッジ)」スーパーバイザーを務める西川伸一が...続きを読む

ミントの刺激と清涼感で気分をスッキリとさせてくれる、タブレット菓子の代表格『フリスク』。実は現在、“HELP ME, FRISK”というキャンペーンを展開しているのをご存知でしょうか。日常の生活で、油断しているときにこそやってくるピン...続きを読む