728×90 ビッグバナー広告_BC / Fluct

小林ゆう画伯が描いたアニメ『進撃の巨人』の難解かつ衝撃のエンドカードを漫画家が解析!

Pocket

2013.06.25 16:00 記者 : カテゴリー : エンタメ タグ :

聖司Twitter
アニメが絶賛放映中の『進撃の巨人』。その12話で、テレビ放映のとき最後に挿入されるイラストであるところの“エンドカード”に、サシャ・ブラウス役で出演している声優の小林ゆうさんが描いたイラストが使用され話題を呼んだ。

以前、『声優の小林ゆうさんが描いた鳩の絵が凄い』という記事でも紹介したが、声優界で“画伯”と呼ばれている小林さん。今回エンドカードに使われた『サシャと芋』と題されたイラストでは、小林さんの絵の特徴である黒い線と赤い線の織り成す摩訶不思議な世界が広がっている。

どう捉えていいのか、難解なこのイラストに漫画家の聖☆司さんが『Twitter』で

小林ゆう画伯のサシャ絵が凄すぎて、どうなってるのか考えてた

とツイートし絵をアップ(https://twitter.com/hijituka/status/348995215157239810/photo/1)。元絵から考察を加えて解析し、サシャが芋を食べている画像へとつなげていた。結果、かなりの数のリツイートやお気に入りを集め、賞賛の声が寄せられていたようだ。

当の小林ゆうさんは、

◎小林ゆうですなう。進撃の巨人さんをご覧頂いた皆様ありがとうございますなう。大変恐縮ながら12話のエンドカードを務めさせて頂きましたなう。私が演じているサシャさんとお芋を描かせて頂きましたなう。大好きなお芋に幸せいっぱいのサシャさんですなう。躍動感を中心に描かせて頂きましたなう。

とツイートしている。

※画像は『Twitter』より引用

Taka

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信でも記事を書くことになりました、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

TwitterID: getnews_Taka

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket

getnews_Kiji_Md02_rect-Big
新着記事一覧

16日に韓国珍島(ジント)南西付近で沈没した韓国旅客船“セウォル号”。船は横転し沈没前に乗っていた船長が真っ先に逃げ、客を見捨ててしまったのだ。使える救助ボートは数十個の内、1個か2個しかなくそれを真っ先に使っての脱出を計ったと思われ...続きを読む

好評放送中の『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』編のBD/DVDの発売が早くも決定した。『ジョジョの奇妙な冒険』は1987年より『少年ジャンプ』にて連載開始され、現在では『ウルトラジャンプ』に連載誌を移しながら連載中。...続きを読む

セガの好評サービス中のWindows PC用対戦型戦略ゲーム(AOS)『カオス ヒーローズ オンライン』において、開催中の「1周年記念!賞金総額50万円バトルトーナメント」。ついに今週末行われるその決勝戦と3位決定戦の模様が、実況...続きを読む

カプコンより8月7日発売予定のPS3/Xbox360ソフト『ウルトラストリートファイターIV』のオフィシャルショップイーカプコン限定バージョンの特典が決定しました。 ゲームソフト(通常版/コレクターズ・パッケージ)セット特典...続きを読む

海外で10代の女の子をメインに通信販売しているカラーコンタクトレンズ。そのコンタクトレンズの商品名が凄いのである。その商品名は『キムチチョコ(Kimchi Choco)』というもの。 Kimchi Con.というブランドが販売し...続きを読む

getnews_Kiji_Ft01_Full