ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia ZLがAndroid 4.2.2へのアップデートでPS3用ゲームコントローラー「DUALSHOCK3」に対応、セットアップ手順や使い方を紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia ZLがAndroid 4.2.2(Jelly Bean)へのアップデートによって、PS3用ワイヤレスコントローラー「DUALSHOCK3」に対応しました。これでDUALSHOCK3を使って本体やアプリ、ゲームの操作を行うことが可能になります。Xperia ZLのスクリーンミラーリング機能を利用してテレビ画面に出力すると、Xperia ZLを中心としたコンソールゲームシステムが構築できます。Xperia ZLがAndroid 4.2.2でDUALSHOCK3に対応したので、Xperia Zを始めとした2013年モデルのいくつかはAndroid 4.2.2へのアップデートでDUALSHOCK3に対応するのではないでしょか。既に対応しているのはXperia Tablet S、Xperia Tablet Z、Xperia SP(海外版Xperia Zも流出ファームウェアよりDUALSHOCK3に対応することが判明しています)。DUALSHOCK3をXperia ZLで使えるようにするには、最初にXperia ZLとDUALSHOCK3のペアリングを行う必要があります。ペアリング操作はXperia ZLとDUALSHOCK3をUSBケーブル(Micro USB⇔Mini USB)で接続し、いくつかのメニュー操作を行うだけで完了します。Xperia ZLの設定メニューを表示後、「Xperia」→「ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK3)」をタップします。すると、白ベースのセットアップ画面が表示されるので、「次へ」をタップし、接続完了画面が表示されたら「完了」をタップします。これでセットアップは完了です。この時点でDUALSHOCK3とXperia ZLはBluetoothで接続された状態になるので、USBケーブルを外して使用しても構いません。DUALSHOCK3の接続を解除する場合は、通知パネルの「コントローラー接続済み」をタップするか、設定メニューの「Xperia」→「ワイヤレスコントローラー」をタップして、DUALSHOCK3の接続画面を開き、「電源OFF」→「OK」をタップします。これで、Bluetooth接続が解除され、DUALSHOCK3の電源もOFFになります。セットアップが完了した後はDUALSHOCK3のPSボタンを押して起動するだけでXperia ZLに自動接続されます(Xperia ZLのBluetoothがONの場合です)。DUALSHOCK3がどのように機能するのかというと、十字キーとスティックはカーソル移動、○×ボタンは決定、△□ボタンは戻る、STARTはホーム、SELECTはMENU操作に割り当てられています。本体の操作はもちろん、アプリ・ゲームも操作できます。ゲームアプリについては、その全てがDUALSHOCK3に対応しているわけではないので、全く操作できないゲームもあります。Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Androidのリカバリイメージを簡単操作でClockworkModリカバリかTWRPに書き換えられるAndroidアプリ「Recovery Tools」がリリース
Sony Mobile、Xperia Uに新ビルド「6.1.1.B.1.100」へのアップデートを提供開始
英Handtecが水中撮影用の”アクアモード”や懐中電灯機能を備えた「Galaxy S 4 Active」の予約受付を開始、6月28日に発売予定

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP