ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

病院にクレームでブログ炎上の小泉みつお岩手県議が記者会見「辞職せず、職務にまい進する」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


病院で番号で呼ばれたことに激怒し、ブログに「ここは刑務所か!」「会計をすっぽかして帰りました」などと書き込み大炎上。ブログは閉鎖しフジテレビの『とくダネ!』で全国デビューも果たした小泉みつお岩手県議。

6月17日のMSN産経ニュースでは、

岩手県議会の小泉光男県議(56)がインターネットのブログに病院を「ここは刑務所か」などと書き込んで批判が相次ぐ“炎上”状態となり、ブログを閉鎖していたことが17日、分かった。小泉県議は17日、記者会見し「公人としての立場を忘れ、著しく思慮に欠けていた」と謝罪した。

と報道された。「~が17日、分かった」という新聞でおなじみの文章スタイルにネットでは「遅いよ、今頃わかったのかよ(笑)」とツッコミが入っていたりする。

当の小泉県議、謝罪はしたものの辞職は否定し「今後、職務にまい進する」と語ったそうである。

記者会見の模様はフジニュースネットワーク(FNN)のサイトで動画配信されており、『とくダネ!』取材班が小泉議員を直撃取材したときの様子も見ることも出来る。

「ここは刑務所か!」ブログで病院批判の岩手県議謝罪 辞職否定

上記によれば、小泉議員には「あんたの考えがおかしい」「非常識だ」という意見が寄せられ、県議会事務局にも1週間で500件近い批判のメールや電話があったという。
また、「すっぽかした」という病院代は翌日支払ったとのこと。

ネット上では、辞職しないことへの批判や「公人としてうんぬんではなく、人間としておかしい」といったような手厳しい意見が相次いでいるようだ。

今回、小泉県議がブログを閉鎖し謝罪会見をするほどの炎上になったことについて、インターネット掲示板の2ちゃんねるもかなりの役割を担ったように思われる。
「ブログが閉鎖する前から小泉みつお県議に注目し追っかけていたが、『とくダネ!』にとりあげられるなんて……みつおが遠くに行ってしまったように思えて寂しい」
などといった書き込みがあったりもした2ちゃんねるの小泉県議のスレッド。そこでは小泉県議が病院で『241番』と呼ばたことから毎回スレッドの241番目の書き込みに注目が集まるという事態に。
ちなみに、17日のお昼にたてられたスレッドでは、241番が

心を入れ替えて、むしょ属として出直します

というシャレたものであったために賞賛を受けていたようである。

※画像は削除前の小泉みつお県議のブログより

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。