ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新発売の『ペヤング たらこやきそば』 見かけが薄くてガッカリするも味はしっかり“たらこ”だった

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


6月10日に発売した『ペヤング たらこやきそば』。たらこマニアの私は昼食も食べずにこの記事のためにお腹を空かせてコンビニに『ペヤング たらこやきそば』を買いに行った。パッケージがピンクだから目立つ目立つ。「たらこ」って商品棚から自己主張してるわ。

そんなピンクのパッケージの『ペヤング たらこやきそば』(188円)を買って帰り早速食べてみることにした。

作り方は通常の『ペヤング』と同じで、かやくを入れた後に熱湯をそそぎ3分待つ。3分経ったらお湯を捨てて湯切りする。そこに出てくるのがピンク色のやきそばソースである。通常のペヤングのソースは黒々としているが、このソースはピンク色。





早速麺にかけてみると意外と変わり映えせず。もっとピンクに染まるのかと思ったら色が薄い。たらこの匂いもそれほどせず本当に味がするのかと思ったのだが……。

そんなわけで早速一口食べてみることにした。口に入れると思った以上に(見かけが薄いだけに)たらこである。

2口目、うむたらこである。たらこパスタはよく食べるが、たらこ焼きそばというは初めて食べたかもしれない。同じ麺類なのでもしかしたら一緒の食べ物なのかもしれない。もっと味が濃いのが好きな人は、マヨネーズとか入れると良いだろう。絶対マッチするはず。ということは自分でたらこを買ってきて乗せてもいいわけだ! 俺天才!

そんな『ペヤング たらこやきそば』は6月10日に発売したばかり。



『激辛!ペヤング』を試食するも「うおお! 辛いでヤンス! 一口でダメでヤンス!」 マイルドにする実験も紹介

<この記事に対するコメント&ツイート>
・ピンクペヤングだと‼ (゚д゚屮)屮
・明日のお昼はこれにしよう
・食べたいなり~(≧∇≦)
・今日これ買ったけどまだ食べてない
・しぬほどうまそう
・つぶつぶ感はあるんだろうか…

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP