ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS製「K009」がFCCの認証を取得、新型Nexus 7のLTE対応版?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS未発表タブレット「K009」が6月13日付でFCCの認証を取得しました。FCC IDは「MSQK009」。FCCが公開した「K009」の認証資料によると、製品ブランドは「ASUS Pad」で、ASUS型番は「ME571KL」が割り当てられています。ラベルの図面には10.1インチクラスのタブレットの背面が描かれていますが、パーツリストによると、「K009」のバッテリー容量は3.8V/15wh(約4,000mAh)ほどなので、7インチクラスの小型製品と予想されます。パーツリストにはバッテリー以外の情報も記載されています。プロセッサはQualcomのAPQ8064、WANモジュールはQualcomm製のWTR1605L、Wi-FiモジュールはQualcomm製のWCB3660、LCDパネルはJDI製のLT070ME05000、リアカメラはChicony製の500万画素、フロントカメラはLiteon製の120万画素、フラッシュメモリはHynix製の32GBが採用されています。APQ8064クアッドコアプロセッサを搭載したLTE対応の7インチタブレットになるようです。新型Nexus 7が「K009」と似た仕様だと伝えられているので、新型Nexus 7のLTE対応版の可能性が浮上してきます。認証は、GSM 850/1900MHz、WCDMA 850(Band 5)/1700(Band 4)/1900MHz(Band 2)、LTE 700(Band 13/17)/850(Band 5)/1700Band(Band 4)/1900(Band 2)、Wi=Fi 2.4GHz/5GHz、Bluetooth、NFCの周波数帯で取得しています。3G/LTE共に北米キャリアの周波数帯をサポートしているので、北米での発売が予定されている製品だと考えられます。Source : FCC



(juggly.cn)記事関連リンク
mixiのAndroidアプリがv7.4.0にアップデート、つぶやきに添付した画像の編集やスタンプ機能に対応
JR東日本、列車の運行情報をプッシュ通信で知らせるAndroidアプリ「JR東日本 列車運行」を6月17日にリリース
米AT&T、Galaxy S 4 Activeを6月21日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP