やばい年末リストラ地獄のゲーム業界に激怒「カネを転がして遊んだヤツから退場して」

Pocket
LINEで送る

記者 : カテゴリー : エンタメ ガジェ通 デジタル・IT タグ :

iida

『アクアノートの休日』や『巨人のドシン』、『ディシプリン*帝国の誕生』などの名作(迷作?)を世に放ってきた天才ゲームクリエイターであり、ゲーム業界の事情通でもある飯田和敏さんが、コミュニケーションサイト『Twitter』でゲーム業界に苦言している。いや、苦言ではなく激怒していると言っても過言ではないだろう。

ゲーム業界では年の瀬も近いというのにリストラを決行しているメーカーがいくつかあり、某人気ロールプレイングゲームで有名なX社は、200人規模のリストラを実行しているという。任天堂系のゲームハードをメインにゲーム開発をしてきたY社も、ゲーム開発者のリストラをしたという情報が入ってきた。飯田さんはリストラで物事を解決しようとする会社の体質に激怒しているようで、『Twitter』で以下のようなコメントを書いている。

あっちでもこっちでも。ゲーム作ってる人を減らすのが1番よくない。ダメにしかならない。カネを転がして遊んでいたやつから退場してほしい」※『Twitter』より引用(1:36 AM Oct 27th)

このようなことを書いた影響なのか、インターネット上には「飯田? 知らんな誰だコイツ。どれも聞いたこともねえソフトばっかだしよ。どうせクソゲーしか作れねえ三流クリエーター(笑)だろ。飯田は年越し派遣村行く準備しとけよ」という書き込みがあったようで、それに対して飯田さんは「飯田は年越し派遣村行く準備しとけよ ってわざわざコメントするヤツはやばいと思う。そういうこと言っちゃうと、やばいと思う。せめて派遣村の事を理解してから言ってほしい」と反論している。

この飯田さんの激怒発言に関してゲーム情報ブログ『オレ的ゲーム速報@刃』の管理人も「ゲームクリエイターの飯田和敏さんが気になる発言をしています」と言及している。『オレ的ゲーム速報@刃』は『メタルギア』シリーズの小島監督やセガの人、ジャレコの人などゲーム業界人も注目するブログで、かなりの影響力を持っている。それだけに大きな波紋を呼びそうだ。

このゲーム業界のリストラ騒動。ゲーム業界から数百人規模の失業者が2009年末に生まれることになるが、これがゲーム不況の終わりなのか、それとも序章なのか、そしてリストラか功を奏するのか? いまだ先が読めない。しかし、飯田さんの「カネを転がして遊んでいたやつから退場してほしい」という言葉は非常に深い意味が込められているように思う。戦でいちばん死に近いのは、いつも歩兵なのだ。

■最近の注目記事
年末リストラ地獄のゲーム業界に激怒「カネを転がして遊んだヤツから退場して」
大手ゲーム会社がスタッフ大量解雇! 200人前後が解雇通告
スクエニにケンカを売ってる? どう見てもスライムなお土産
『ドラクエ』モンスターが週刊少年ジャンプでパクリ採用か
R4対策は? 『真・女神転生 ストレンジジャーニー』の罠

記者:

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

  • ガジェット通信をフォロー≫
Pocket
LINEで送る

関連記事
新着記事一覧

TOP